スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ある日の飼い主のぼやき。

瓜子は今一人暮らしです。



犬を飼う身で、一人暮らしって、オイ



って感じですよね。



そう。



色々ツッコミたいことがあるかもしれませんが、そのツッコミは痛いほどよくわかっているつもりです。

すみません。今でもP氏に対して後ろめたさがあります。今日はそのツッコミ、勘弁してください。



P氏を見にブリーダーさんのところへ伺った際、P氏はまだ手のひらサイズで目も開かない状態でモソモソ動いていて、お母さんのお乳を探っているようでした。


「抱っこしてみますか?」


なんて言われても、瓜子は怖くて抱っこ出来ませんでした。



壊れちゃいそうで怖かったのです。



P氏はとっても小さくて、柔らかくって、あたたかくて、、生きていました。


こんな感想も変ですが。



「生きてる・・」



って思ったんです。



P氏をお迎えにあがった際、正直心が揺れてしまいました。



自分は本当にP氏を育てていくことが出来るだろうか。



犬って子犬から育てるのにはかなり手がかかります。

トイレトレーニングに始まり、ゴハンもこまめに与えなくちゃいけない。

躾も徐々に叩き込んでいかなくちゃいけないし、夜泣きします。

トイレの失敗だっていっぱいあるし、P氏は食糞するときもありました。


P氏を迎えてからの最初の一週間、本当にめげちゃいそうでした。



自分はなんてことをしてしまったんだろう って思いました。



瓜子、普段はかなりの適当人間&ポジティブ野郎なのですが、最初の一週間はノイローゼ気味になってしまいました。



一つの命を育むことの重大さに、不覚にもこのとき初めて気づいたんです。



自分は一人。P氏もひとりぼっち。



・・・。



・・自分、やるっきゃないじゃん。


こんな感情が芽生えていきました。



そして、


「この子を守っていこう」


って、そんな意識が培われていくのです。



・・瓜子は恥ずかしながら、そんな心構えは最初から出来てなんていなかったのです。



心構えはしていたつもりでも、現実は思うようにいかないこととか、頭抱えることがたくさんあって自分なりにたくさん勉強して精一杯の環境を整えてP氏を迎えたはずなのですが、戸惑うこと、いっぱいありました。



でも、



「こんなはずじゃなかった」



と思ったことは一度もありません。そんなのP氏に対して失礼だし、犬を迎えると決めた以上、ある程度の覚悟はしていたつもりです。



弱音は吐かない。



これは瓜子の中で今でも守られている一つの信念。



弱音吐くって、何?



「犬って散歩大変じゃん」



とか言う人、います。


確かに朝は早くに起きて、瓜子は働いているので夜の散歩は仕事から帰って来て日が暮れてからになっちゃうけど、散歩、全然苦じゃないよ?


だってこんなの想定内だもの。


その覚悟なしに犬の飼い主になる人いますか?



「手間かかるじゃん」



という人もいます。


これもまた然り。


だから、その覚悟なくちゃ、犬なんか飼ってませんから。



手間っちゅうか、、、もはや家族。


確かにP氏を瓜子が育てていることに変わりはないのですが、家族に対して「手間かかる」なんて言葉、つかいますか?



最初に諦めてしまったら、もうお終い。



目を背けてしまったら、振り返ることはもうないのかも。



そして放ったらかし。



・・こういう飼い主、残念ですが、今でもたまーにいると思うのです。



最初から完璧な子なんていない。


飼い主である瓜子も、最初から自覚なんて出来ちゃいませんでした。


一緒にいっっぱい悩んで、考えながら、おのずと道は広がっていくもんです。



踏んばって、向き合えば、きっと大変だったころの苦悩なんてカスに思うはずなのです。


だって、得るものがあまりに大きすぎますもん。


かけがえのない家族になるのに、時間はかかりません。



初心は今でも色あせることはなく、むしろどんどん強い色味を帯びてきて、愛情は日に日にますばかり・・(←やはり親ばか?)


と、P氏のぬくもりを背中で感じていたら、こんなぼやきがつらつらと。


埋まる犬。


P氏のつれづれ日記


こんな日もたまにあったり!


最後にぽちっとお願いします★

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2010/01/14 23:13 ] 日記 | TB(0) | CM(9)

1 ■無題

うんうん・・・
本当に 家族ですもの

って 色々巡っても 当のわんこは 疑いもせず優しい寝顔・・・

愛しいじゃないか・・
[ 2010/01/14 23:54 ] [ 編集 ]

2 ■無題

うんうん・・・
ホント、家族ですよね。
得るもの、大きすぎます!

P氏、良い仔に育ちましたねー*^_^*

[ 2010/01/15 00:11 ] [ 編集 ]

3 ■無題

ワンコってじわじわ家族になってく感じがいいですね。
子犬の時はたいへんだったけど、今はいい思い出ですね。
埋まるP氏、かわいい。
[ 2010/01/15 00:34 ] [ 編集 ]

5 ■Re:無題

>がんもさん
これからがんも君の成長も楽しみですね!

ほんと、大病することもなく健やかに育ってくれたことに感謝です。
[ 2010/01/15 00:36 ] [ 編集 ]

6 ■Re:無題

>かおりんさん
最初は

「飼ってる」

という意識があったのですが、今では立派な家族です。しかも、一番大事だったりします。

こんななんでもないP氏の姿に癒されてばかりです(°∀°)b
[ 2010/01/15 00:38 ] [ 編集 ]

7 ■覚悟

なるほどねー。覚悟があるから散歩も手間も
苦に思わないのですね。要は好きってことだもんね。我が家のネコはまじ掃除の時に邪魔すぎて
蹴飛ばしたくなるときがあります。
ふとんにう○コがあったりタタミにゲロリンが
あったりすると
こ ん な は ず じゃ な か っ た
と正直思います。我が家は家族というよりアイドルが一匹いる感覚です。しかも時に迷惑な行動をするアイドルです。
[ 2010/01/15 10:31 ] [ 編集 ]

9 ■Re:覚悟

>千波子さん
なるほどアイドルって概念もあるね!

アイドルは何をしても許されるハズ

アイドルもトイレの粗相とかするんですね?
アイドルらしからぬその行為、よりにもよってベッドにうん●、かわいいじゃないですか~
[ 2010/01/15 12:43 ] [ 編集 ]

10 ■Re:同感です。。。

>ゆーたんさん
ふむふむ

人間は親に似るのですね!それはあるかも!

向き合って愛情かければ、わんこは同じものを返してくれますからねー。わんこからのいつでもひたむきな愛情を受けるたびに、

「こらぁ~っ(≧▽≦)」

といいながら戯れています(←ばか)
[ 2010/01/15 12:45 ] [ 編集 ]

11 ■Re:Re:覚悟

>瓜子さん
アイドルはう○コしませんよ。だからきっと奴は
どこかからもってきてるはず。それで、きっと
『大切にしてるならう○コベッドでも大丈夫だよね」とプレッシャーをかけてるのです。
わたしゃさながらアイドルおっかけてるオタクですよ。毎日ヌード拝めて満足です。
[ 2010/01/15 15:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urikop.blog21.fc2.com/tb.php/80-546e8c5c









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。