スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぽんたの手術

実は年末に、ぽんたは腫瘍摘出の手術を受けたのでした。

ぽんたの手術 (2)






術後↓

ぽんたの手術 (1)

これはまだ抜糸してない状態。術後はもっと腫れていて、たらこ唇の様でした。







もともと去年のはじめから首に腫瘍が出来てて、病院にもその旨申告していたのですが、まだ何もしなくて良いという診断だった。






ただ、11月に帰省した際、明らかに腫瘍が大きくなっており、触ると痛がる素振りはないんだが、その大きさ5センチくらい。・・びっくりするくらい大きくなってる。






というわけで、急遽摘出手術を受けることとなったのでした。





ぽんたの手術

手術ということで患部を刈り込んだわけですが、こんなところがつるっぱげになってしまって、本犬は気づいているのか気づいていないのか。・・・気づいていないに一票。






腫瘍は5センチ程の大きさだったみたい。悪性か良性かは不明。検査したのかな?

ぽんたの手術 (3)




とりあえず術後の経過は良好で、抗生物質もお芋に仕込んで与えていたのですが、ペロリです。お陰でオナラがすごかったけど^^;




不安要素を取り除いてもらえて、ホッとしてます。





今回の腫瘍ってかなり大きかったので触診ですぐにわかるレベルでしたが、はたかた見たら全然盛り上がってもないしわからない感じ。毛があるしね。





身体をよ~く触ったり、毛を掻き分けて皮膚をチェックしたり、ブラッシングしたり といった日々のスキンシップって、小さな異変に気づくことが出来るから重要だな~と思った一件でした。

ぽんたの手術 (4)




現在は抜糸も済み、ぬくぬく元気に生活してます^^




クリック、励みになります(^^♪
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/01/26 07:00 ] 黒柴ぽんた便り | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urikop.blog21.fc2.com/tb.php/728-32b3e4d4









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。