スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クリスマスのささやかな出会い。

昨日、夜の散歩中に自転車に乗った男の子(推定6歳)がP氏に近づいてきて、一緒にしばらくお散歩したんです。


少年「うわぁ ふわふわ!」


瓜子「ふふふ こんばんは。」


少年「名前なんてゆーの?」


瓜子「P氏っていうの。」


少年「一緒に散歩しよー!」


瓜子「うん、いいよ。」


少年「ねえ、P氏は何歳?」


瓜子「2歳だよ。」


少年「ふうん、じゃあ人間で言うと24歳くらいだね!」


と少年すぐさま答えた。瓜子おったまげちゃいました。詳しいじゃないの、キミ!って。


少年「P氏、男の子?」


瓜子「女の子だよ。」


少年「女の子なのにオシッコするときアンヨ上げるんだ!あ、また上げてるし~!おうちでも、足あげてするんですか?」(と、ここでいきなり敬語になった少年)


瓜子「いんや、うちではお座りしながらやるよ、お外だと足上げたくなっちゃうみたい。」


と言ったら、少年大爆笑。子供の笑いのツボってのがよくわからない瓜子でしたが、とってもワンちゃん好きな子で、P氏の事をかわいがってくれて、だらだらトークを繰り広げながらしばらく一緒に散歩しました。



が、ここだけの話。



小さい子供って呂律が回ってなくてたまに何言ってるのかわからないときありませんか?



学校での出来事の話をダーッと話し始めた少年。



少年、呂律がまわっとらんよ・・



瓜子、全く何を言ってるのかわからんかった・・オロオロ



そして、何が何だかわからないまま、薄情ながらも、



「まじでっ!」


「それで?」


「すごいじゃんっ!」


「へぇ~」



の使いまわしでしばらく少年の話を聞いておりました・・・


少年も、「そうなの!ひどいでしょ~」と返してきたり、少年は若干ヒートアップした様子だったので、会話は成り立っていたのだと思います。



このワードで、大抵の会話はある程度まで掘り下げる事が出来ます(←アドバイス?)。



・・・でもね、以前このワードの使い回しで話を聞いていたら、



「今何時?」



という友達からの問いに対し、



「まじで?」



と返してしまって キョトン とされてしまったことがあるので、使い方には気をつけましょう。



話を戻して、ごめんよ、少年。クリスマスの夜に、束の間の楽しいひと時をありがとう。
笑顔がかわいくてコロコロよく笑う、とっても犬好きな愛想の良い子でした。



そんなP氏、今日はギンガムチェックのパンツをはいております。
これもメリーファミリー から頂いたものです。



P氏、ちょっとレスラーみたいでした。


P氏のつれづれ日記



で、今P氏はどうしているのかというと、トリミングサロンへ行っております!



オヨオヨ・・


P氏のつれづれ日記



べっぴんさんになって帰ってくるかな~。


ファイト、P氏っ♪



ぽちっと応援お願いします~

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2009/12/26 17:15 ] 散歩 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urikop.blog21.fc2.com/tb.php/61-4d1f842c









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。