スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

少年A


あ、どうも。



誰かに聞いてもらいたかった話をやみくもに書き連ねます。



ちなみに犬とは全く関係のない話を書きます。悪しからず。



クリック、励みになります(^^♪
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村



先日、実家近くの居酒屋へ行った。うちの母と旦那さんの3人で。



今日はそこにいた店員A少年の話をします。




では行きます。





「いらっしゃいませー」





店内へ足を踏み入れると、少年Aに個室へと案内された。




まず飲み物注文しますよね。





瓜子「生中2つとコーラお願いします。」



少年A「・・・ナマちゅう?」



瓜子「はい、生中。」





ここで少年A、おどおどしだす。なぜ!






どうやら「生中」というワードがわからなかった模様。高校生かな?




瓜子「生ビール 中ジョッキお願いします。」





と 久々に生をフルネームでオーダーしました。そうだよね、高校生だったら生中とか居酒屋ワード、知らないよね。わからないよね。うん。この後もずっとフルネームオーダーが続くこととなる。まあ、それは別にどうってことないんだけど。

とある居酒屋にて。




次。飲み物が運ばれてきて、食べ物オーダーしますよね。そのオーダーがさ、すんごいそそっかしいんだ。コチラが伝えたメニューを、わざわざメニュー覗き込みながら伝票に一生懸命書きなぐる少年A。なんかそそっかしい。オーダーするのにも、お陰でえらい時間かかったわ。





とは言いつつも、そうね、きっと君は入りたての新入りさんなんだね。あせらずゆっくりお書きなさいよ。と、温かい目で見守る一同。





その後オーダーした料理が次々と運ばれてきた。





取り皿が足りない。店員呼んだ。また少年Aが来た。





瓜子「取り皿もらえますか?6枚くらい。」



少年A「・・・とり ざら??」



瓜子「はい、取り皿を6枚。」





ここでまさかの少年A、てんぱり始める。



なぜてんぱる。






挙句、取り皿、取り皿、とぶつぶつ言いながら、伝票に取り皿オーダーを書き込み始める少年。おーい、取り皿、金とるんかい!みたいな。





少年A「・・えーと、取り皿1の、数量6・・・?」



それ、どんなメニューよ。






・・こいつ、外国人か???






ってここで初めて思った。





母や旦那が「お皿のことね、お皿。これのこと!おさら!」





とお皿を手に取って見せたところで、ようやく事態を飲み込んだ少年A。





ふぅ~、なんかヒヤヒヤする。

とある居酒屋にて。 (1)





途中、少年Aへ母がハイボールをオーダーしたのだが、すんげぇでかい大ジョッキのハイボールが来てビビった。しかしオバハン、しっかりと飲み干す。






・・なんかそそっかしいわけよ、すべてにおいて。気の短いお客さんだったら、きっと怒られちゃう感じ。そそっかしすぎて。大丈夫かなって感じで。






最後。帰り際、お店のお手洗いのティッシュが切れちゃってたみたいなの。「ティッシュ、ないみたいですよ」と少年Aに伝えたところ、まず少年Aはオロオロしながら厨房のスタッフに、





「あのー、ティッシュがないみたいなんですけど~」





と言い、お前がやれ!みたいなことを言われてた。だよね




すると次、すぐさまホールの先輩みたいな人に、




「あのー、ティッシュがないみたいなんですけど~」




ってまさかのオウム返しならぬオウム流ししてた。2回も。





だからさ、あんたの仕事だよ






とは言わずに、そそくさと店を後にしたのでした。






うん、きっと彼はあの日がアルバイト初日だったのかな。初日であったと思いたい。これから成長していって欲しいです。あの居酒屋はまた行きたいかと問われれば、料理の味的に うーん、微妙ってとこなんですが、少年Aにはまた会ってみたい気がする。





そそっかしくて、どんくさくて、店員としてはまだまだダメダメな少年かもしれないけど、なんかミラクル起こしてくれそう。





ギョッとするような彼の立ち居振る舞いが、なんかこう、逆に新鮮だったわけであります。

とある居酒屋にて。 (2)




こうしてブログのネタにもなっちゃった・・。また行くっきゃないかな。




いつも応援、ありがとうございます。皆様の1ポチが更新の励みになっております!
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
画像をクリックすると、ランキングへ反映される仕組みとなっています。いつも応援、ありがとうございます。

スポンサーサイト
[ 2012/04/02 19:51 ] 日記 | TB(0) | CM(6)

うりこさーんwまたまたお久し鰤!
今回も笑っちゃいました。
いますよね、そういう店員さん。でもなんか憎めない、ってゆうw
だけど、自分はコイツと一緒に仕事したくねーな、みたいなw(黒)
遠くで見てるのが楽しい、みたいなw(悪)
そして、デカいジョッキのハイボールを飲み干したお母様。
いやー、引き出し多いですね。
むっくはお母様のポテンシャルの高さにやられっぱなしです。
[ 2012/04/03 09:29 ] [ 編集 ]

取り皿1の、数量6・・・?

なんて笑いのツボを押さえてくれるヒトコトでしょうww
彼の将来が気になりますね!
きっと大物になってる気がしますよー(*´∇`*)
[ 2012/04/03 13:33 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/04/04 12:01 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>むっくさん
こんにちはー!お久しぶりでーっす

そうそう、一緒に仕事したくないタイプでしたよ。けど、素直な少年だったので、教育しがいがあるだろうなーなんて!厳しい女子の中にいたら、確実にネタになっちゃいそうなタイプです。けど、めげなそう。てか、気づかなそう。ちなみにわたしだったら、めちゃ厳しく指導するだろうなv-37なんて。そんな感じの少年でした!

母親は、この日も絶好調でしたよ~!そして普通に酔っ払いますからね。前に店で酔っ払って迷子になったときはとりあえず笑いましたけどね。

>+MarI+さん
そう、その一言、ありえなくないですか??素で「もしや外国人?」って思いましたもん!!また会ってみたい気もしますが、なんかヒヤヒヤしちゃいます。いい加減誰かキレちゃいそうで、ヒヤヒヤなんですv-40

・・・ワタシか?
[ 2012/04/04 18:32 ] [ 編集 ]

その少年の頭の中では取り皿が「鶏のなんたらかんたら」って料理の略かなにかと思っちゃってたんですかね~?
まさかバイト初日で最初のお客様が瓜子さんファミリーって、そんな素敵な奇跡の出会いってわけではないと思いますが、生中くらいは知っててほしいですね。
[ 2012/04/11 19:24 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>YuKaさん
なるほどー!鶏のメニューだと勘違いしてたっぽいですね!?合致しました。不器用で、飲み込み悪くて、エライ機転の利かない少年でしたが、こうして人間成長していくんだよなーなんて、感慨深くなっちゃったりもしましたv-521いろいろ考えさせられましたよ、あの少年には!
[ 2012/04/17 09:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urikop.blog21.fc2.com/tb.php/518-e77180b8









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。