スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏を振り返る


最近、突然の雨みたいなのが多くて困る。

夏を振り返る (1)




ゲリラ豪雨みたいなやつ。こんなのが散歩の途中できたらたまったもんじゃない。




しかし大分涼しくなりましたよねー。




我が家のP氏の涼みポイント



トイレ(笑)

夏を振り返る




さて、涼しくなってきたので、夏を振り返ってみた。



夏は昔から嫌いだったけど、今年はちょっと好きになった。川原でのBBQ楽しかったし、那須へも行けたし。まあ、他にも海行ったりUSJ行ったりいろいろしましたけど。




とにかく7月からの2ヶ月間ってのは、毎日充実した日々を送る事が出来ました。




夏が終わる、と思うと、何故かふいに夏の思い出みたいなのを噛み締めてしまうのは、わたしだけでしょうか。





P氏にも今年の夏はどうだったか聞いてみたいけど、何て答えるかな。




ほぼ毎日一緒に過ごす事が出来たので、多分、P氏としてもご機嫌に過ごす時間が圧倒的に多かったのではないかと思う。




こんなこときっぱり言い切っちゃうのもアホくさいし、また親ばか丸出しで恥ずかしいのですが、P氏はお出かけ云々より、日々わたしと一緒にいられることがなによりも嬉しかったと思う。




全身全霊でその思い、感じるんですよね。





わたしもそうだなー。今年の夏は多分今まで生きてきた人生の中で、一番楽しかった気がする。だってさ、大好きなP氏と一緒にいる事が出来たんだもの(そこ!)





毎日家で衣食住を共にし、朝の挨拶「おはよう」から寝る前の「おやすみ」まで、四六時中P氏と過ごせた夏休み。



互いの息遣いなんかがわかるくらい寄り添いあいながら過ごした時間は、とっても甘美で、尊くて、何度愛しいと言っても足りないくらいのかけがえのないひと時でした。

夏を振り返る (2)






どこへ行った、なにをした





といった思い出よりも、最終的に頭に浮かんでくるのは





P氏の笑顔だったり、気持ちよさそうな寝顔。




安心しきった目で瓜子をニッコリ見据える眼差し、期待に満ちた目で見つめる強い眼差し。




小さなかわいらしい意思表示。





そんなP氏の表情やら行動ばかり。






夢見すぎなんですけど(笑)






けど、あふれんばかりの幸せみたいなものを、確かに手の平に感じてました。




今年の夏で、またさらにP氏のこと好きになっちゃったかな。




・・親ばかにまた更に拍車がかかったという事ですね




しかし2011年の夏、本当に最高でした。





さ、食欲の秋に突入だー!





画像をクリックすると、ランキングへ反映される仕組みとなっています。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
いつも応援、ありがとうございます。
スポンサーサイト
[ 2011/09/04 08:00 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/09/04 20:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urikop.blog21.fc2.com/tb.php/420-b1650d27









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。