スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地震発生の時。


3月11日。




この日、実は会社を休んでいた。




週末茨城で所用があったため、この日、実家へ帰ったのです。





13時30分上野発の特急列車にP氏と共に乗り、カツサンドを頬張り、ビールで喉を潤しながら水戸へと向かう。






14時44分、水戸へ到着。母親が改札前まで迎えに来てくれていた。






その時、母親が一言。






母親「なんか足元が揺れる感じがするんだけど、感じない?」






と。これは前兆だったんだね。







駐車場へと向かおうと水戸駅北口の広場へと向かう。P氏は母親に会えて、嬉しそうにキャッキャはしゃいで、走り回っている。無邪気でかわいいやつ、なんて微笑みながら、広場へ向かう。







広場へ出ると、空はなんだか曇っていて、不気味な色味を帯びていた。気味が悪いな、と思った矢先、外にいる高校生が悲鳴をあげていた。






なんだろう、と思ったら、14時46分、水戸に到着して2分後、震度6弱の地震が発生。






一気に辺りがパニックに。






足元の地面が水路を挟んで左右にギシギシ交差し始めた。







目の前のマルイがあり得ないくらいゆっさゆっさ前後に揺れている。








建物の軋む音、地面がゴゴゴゴと不気味な音を立てている。







隣に建っていたオブジェの様なものがこちらに飛んできそうな勢いで、怖い音を立てながら左右にブンブン揺れていた。







あまりにも激しい揺れの為、立っていられない。







しゃがんで、P氏を抱っこして、必死にフェンスにしがみつく。






揺れは一向にやむ気配がない。








目の前の駅ビルのガラスがこちらに降り注いでくるかもしれない。







自分が立っている場所が陥没するかもしれない。






ビルが、倒壊するかもしれない。







屋根が、落ちてくるかもしれない。







安全な場所へ、と思っても、安全と思える場所なんか、どこにもなかった。








自分は死ぬかもしれない、と この時思った。







空から何が降ってくるかもわからない。地面が崩れ去るかもしれない。







怖くて、足の震えが止まらなかった。







それでもP氏を離さず、この子を守らなくては、と思った。震えている場合ではない。気丈にならないと。







P氏をきつく抱きしめる。






何があっても、この子を絶対に離すものか と思った。







生きるか死ぬかもわからないこんな時ですら、この世で一番大切なP氏と一緒にいられることに、感謝した。







P氏が一人ぼっちであったなら、どんなに寂しかっただろう、不安だっただろう。







何が起きたのか、今後何が起きるのか、そんなことを考えると怖くて怖くて、なんだか悪い夢を見ているようで しきりに涙が出てきそうになったけど、自分の腕の中で不安そうに体を委ねているP氏を見ると、自分が奮い立たされるような気がした。









・・・瓜子もP氏も、無事です。

地震発生の時





東北地方の皆様、どうかご無事で。通信が途絶えてラジオの情報しかなかったのですが、血の気が引くほどの恐ろしい事態。祈ることしか出来ないけれど、どうかどうか、無事でいてください。



にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/03/13 12:26 ] 日記 | TB(0) | CM(22)

はじめまして

 瓜子さん、はじめまして。こんにちは。

 うちにもビションがいて、瓜子さんの日記を毎日楽しみに読んでいます。いつか私もビションブログを書こう、そしたら瓜子さんにコメントを書こうと思っていたのですが・・・P氏の日記が地震から途絶えていたので心配で、頻繁にチェックしていたら今この日記を読んで・・・瓜子さんもP氏も、ご家族もご無事で、嬉しくてコメントを書かせていただきました。ご無事で本当に良かったですね!

 私の彼氏の猫2匹は、地震で行方不明になってしまいました・・・津波が家のすぐそこまで来ていたらしいのでもしかしたら・・・とのことで・・・。とても心配で悲しいですが、どこかにきっと隠れてるはずと、諦めずに祈っています。何もできない自分がとても悔しいですが・・・。

 多くの方と多くの動物たちが助かると良いですね。
[ 2011/03/13 13:30 ] [ 編集 ]

心配してました

瓜子さん、P氏ちゃん心配しておりました。
無事でなによりです。
P氏ちゃんと一緒に居るときで、良かったと思います。
妹が水戸に住んでおり、まだ電気も水道も復旧していないと言っておりました。まだまだ夜は冷え込んでいるので、お体お気を付けください。
[ 2011/03/13 13:41 ] [ 編集 ]

よかった

ごぶじでよかったv-237都内は、私の住んでいるところより揺れただろうと。。お留守番のp氏ちゃんがどうしているのか心配でした。
でも、茨城で被害にあわれたのですね。
一人ではなく、p氏ちゃんとご家族も一緒で本当に良かった。
今は、東京に戻られるころかな?
気をつけてもどってくださいねv-290
[ 2011/03/13 13:45 ] [ 編集 ]

よかった

瓜子さんとP氏、そしてご家族のみなさんが
ご無事で本当によかったです
ご実家は茨城と書いてらしたので
心配していました
P氏のすぐそばにいられたのは
よかったですね…
P氏が一人ぼっちの時じゃなくてよかった
というのは本当にわかります
まだまだ油断できない状況のようですが
くれぐれもお気をつけください
[ 2011/03/13 14:18 ] [ 編集 ]

瓜子さん P氏ちゃん ご無事で 何よりです。

わたしは 東京にいたのですが・・・ 道路を歩いていて
ほとんど 瓜子さんと 同じ気持ちで 地震の揺れを感じていました。  
水戸は 東京より揺れたと思いますので その恐怖は
わたしの 数倍だと思いますが・・・。

怖かったですよね。

余震は まだ続くかもしれないようです。
どうぞ ゆっくり体を 休めつつ
気をつけていきましょう。
[ 2011/03/13 14:35 ] [ 編集 ]

P氏と一緒にいたんですね
お留守番の最中だったらって考えると
本当に怖いです
私もその日はたまたま長男が具合が悪くて
早退したおかげで家に居ることができました
余震も続いていますしお互い気をつけましょう

[ 2011/03/13 17:20 ] [ 編集 ]

良かった!
毎日ブログをチェックしていましたが、なかなかUpされないので、ほんとに心配しました。
P氏と一緒だったんですね!
私の東京の友達もかなり揺れたと言ってたし、栃木に引っ越した友達も会議中に天井が落ちてきたと言ってました。
ご家族もご無事だったようで、ほんとに良かった!
[ 2011/03/13 21:20 ] [ 編集 ]

無事でよかった~~~


水戸は大変だったでしょうが P氏とも ご家族とも一緒だったら 心は強くいれますよね!
[ 2011/03/13 21:45 ] [ 編集 ]

ありがとうございました。

お見舞いコメントありがとうございました。
P氏ご一緒だったのですね!
P氏もきっと瓜子さんと同じことを思っててたと思います。
小さな命の存在が大きなパワーを自分に授けてくれるんだって瓜子さんのブログ、自分の愛犬を見る度に思います。
[ 2011/03/13 22:06 ] [ 編集 ]

良かったですv-237
本当に良かったとしか言いようがありません。
ご家族の方もご無事で本当に良かったです。
東京は余震が続いてるようなので
今後も十分気を付けて下さいv-237
無事でよかったi-179
[ 2011/03/13 22:35 ] [ 編集 ]

本当にヨカッタです。
お留守番させていることが本当に辛いです。
お互いがんばりましょう!
[ 2011/03/13 22:48 ] [ 編集 ]

ご家族の皆さんもご無事で何よりです!
P氏も一緒のときで良かったですね!
まだ余震、原発と心配です。
気をつけてください。
[ 2011/03/14 08:46 ] [ 編集 ]

本当によかったi-201

ご無事で何よりですi-240

こんな時、二人が一緒にいれた・・・ってコト
やっぱり二人の絆は強いものだったんですよね



[ 2011/03/14 12:09 ] [ 編集 ]

はじめまして。ちょこちょこと瓜子さんとP氏のブログを見て毎回、愛情いっぱいで気持ちほっこりさせてもらってました


でも、今回読ませてもらって恐怖と不安で泣いてしまいました。だいたい同じ時間帯に大阪にも軽い地震があって蓮を抱きしめながら不安になっていたときに瓜子さんはもっと計り知れない恐怖に襲われていたんですもんね…。 でも、本当に無事で良かったです。

ちょっとしか出来ませんが、募金など自分の出来る範囲で協力させてもらいます。


まだまだ余震も続く中 計画停電もはじまり不安は続くと思いますが、頑張って下さい!
[ 2011/03/14 13:06 ] [ 編集 ]

記事を読み目頭が熱くなってしまいました。
とにかく瓜子さん、プニーちゃん、ご家族の方もご無事だったので良かったです。恐ろしい経験をしてしまいましたね。プニーちゃんと離ればなれにならなくって良かったです。ハワイでもずーっと震災のニュースがながれていてとても心が痛みます。頑張って乗り切って下さいね。
[ 2011/03/14 15:36 ] [ 編集 ]

瓜子さんたち水戸駅にいたんですね。
震源に近いとこに来ちゃってたけど、P氏ちゃんと一緒にいて不幸中の幸いでしたね。
私は仕事場にいて、ケータイも繋がらす、あっこ達が気がかりで余震の中を脅えながら、歩いて帰りました。
気が動転して室内履きのまま帰ってしまったけど、みんな無事でした。
ライフラインは復旧してますが、世の中が機能していないので、不便です。仕事にもなりません。
[ 2011/03/14 15:37 ] [ 編集 ]

はじめまして。
無事で本当に良かったです。
ブログを読んで泣いてしまいました。
どんなにどんなに怖かっただろうと・・・
P氏ちゃんと一緒の時で本当に良かったです。
ご家族の事も含めまだまだ不安な日々が続くと
思いますが頑張って下さいね。
[ 2011/03/14 16:24 ] [ 編集 ]

ご実家が茨城とあったので どうなったんだろう。。と思っていました。しかも 瓜子さんとP氏ちゃんもいたのですね。
無事でなによりです。
ワタクシは 地震当時 その日に限って ココと一緒にいてあげられなかった。
それがなにより後悔です。
ほんとに一緒でよかったです。
[ 2011/03/14 22:43 ] [ 編集 ]

aeons

無事でよかった!
水戸はすごかったでしょう!!!しかも、長かったですよね。
本当に良かった。
私もたまたま家に居て、みゅうがんもとムスメ背負って着の身着のまま飛び出しました。
立ってられなくて、しゃがむしかなかった。
停電も辛かった…
引き続き、余震に注意です。
負けないでがんばりましょー!
[ 2011/03/14 22:50 ] [ 編集 ]

Re: はじめまして

>みどりさん
こんばんは。はじめまして。コメントありがとうございます。お住まいの地域は、大丈夫だったのでしょうか?皆さん、ご無事でしょうか?こんな時に、自分だけこんな記事を書くのは不謹慎な気もしたのですが、P氏やわたしのことですら心配してくださった方がたくさんいらしたので、思い切って書いてみました。お見舞いコメント、本当にありがとうございます。みどりさん、落ち着いてビションブログも始めたら、是非教えてくださいね。

彼氏さんの猫たち、とても心配です。もう、みんなパニックですよね。怖かっただろうな・・。きっと生き抜いているハズですよ。諦めずに、希望を持って、帰りを待ちわびましょう!

>けーぴんさん
一般道走って姉に車で送ってもらって日曜に東京へ帰ってきたのですが、その時茨城のわたしの地域はガス水道電気通信すべてがストップしていました。今は電気くらいは、通ったのかな。連絡もままならず、本当に心配です。これ以上、被害が増えませんように。復旧を祈るばかりです。。

>めぐっちさん
実は、わたし一人だけ東京へ帰ってきたのです。。P氏が気がかりでなりません。仕事なんか放り出して、家族と一緒にいたいです。家もまだ修復しなくてはいけないのに。。なんて、嘆いてばかりではいられませんね。自分に出来ることを考えなくっちゃ!

>pururin0602さん
コメント、ありがとうございます。本当に、P氏と一緒にいられて良かったです。もしわたしがあの日東京に居たら、P氏が心配すぎて仕事放り出して、泣きながら家に帰っていたと思います。茨城、大丈夫かな・・余震と原発が怖いです。。家族が本当に気がかりです。すみません。。なんだか自分のことばかりでv-356

>C&C+YOKOママさん
東京にいたのですね。相当、揺れたのでしょうね。みなさん感じた恐怖は、同じだと思いますよ。あの揺れは、恐怖でしたね。皆さんご無事だったようで、ほっとしてます。自分も、やっと落ち着いてきました。余震がひどくて、地震の後は物音が怖かったのです。ああ、でもP氏は元気でいるだろうか・・

>あ~こさん
良かったです。息子さんとムーロンも一緒だったのですね!安心でしたね。東京も余震が続いてます。本当、お互い気を抜かずに、頑張りましょう。

>YuKaさん
ご心配をお掛けしました。わたしもP氏もぽんたも家族も、無事です。東北地方に比べると北関東はかなり被害が少ない方ですが、それでも道が陥没していたり、壁が崩れ落ちていたり、明かりも何もなく、、、そんな状況です。余震もありますので、まだまだ気が抜けませんが、うちの実家はとりあえずみんなでサバイバル生活を送りながら生き延びてます。

>にあさん
家族と一緒にいれたのは心強かったですね。余震がめちゃくちゃ怖かったです。うち、古いから・・

>ぽんすけさん
ぽんすけさん、眠れて居ますか?福島だと、余震がかなりあると思います。。プリュちゃんは元気にしていますか?ご家族皆さん、ご無事でしょうか?原発にも、注意してくださいね・・

>yukiさん
ご心配してくださり、ありがとうございます。地震の余波が心配です。茨城に残してきた家族が心配ですが、とりあえずうちの家族は明るく前向きに生き抜いています。P氏も、早く迎えにいってあげないと。

>プププププータサン。さん
ご無沙汰しております。地震、大丈夫でしたか?そして、お元気でしたか?仕事なんかしてる場合じゃないですよね。けど、前向きに、希望を持って、頑張りましょう。耐えましょう!

>うのままさん
ニュースから目が離せません。余震がきたら、うちは倒壊してしまうかも・・原発も近いし。本当、気が抜けません。

>ショコリーゼさん
あの時、P氏と一緒に居ることが出来て、本当に良かったです。被災地に近い茨城へ足を運んだのは、悪運が強いとしか言いようがないのですが。。それでも家族と一緒に居ることが出来て、本当に良かったです。これ以上、被害が拡大しませんように。

>久美さん
はじめまして。コメントありがとうございます。地震。。怖かったですね。みんな怖かったです。揺れの後、余震が続く中、目の前のビルから黒い煙が出てきたとき、まるで悪夢の中にいるようでした。けど、それからは家族みんなで明るく前向きに過ごしました!

わたしも自分のできる範囲内で協力していきたいと思っています。他人事とは思えませんもの。被災地に、このみんなのパワー、届きますように。

>Pensukeさん
地震、本当に怖かったです。地面が割れるんじゃないかと、血の気が引きました。逃げられない!もう駄目だ・・と。外国でも地震のニュースは放送されているようですね。ハワイにも津波の余波が届いたとか・・。余震が酷かったので、P氏はよく吠える子になってしまいました。早く平穏な日々を過ごせるといいのに。。

>ともみんさん
あの中を、歩いて帰られたのですね。みんな、本当に怖かっただろうと思います。わたしは車で家を目指したのですが、道が陥没して水道管は破裂しているし、橋が封鎖されて信号は壊れてるわ、トイレにはいけないわで、長い長い一日でした。余震も酷かったですね。あっこねえさん、無事でしたか?水戸は電気が復旧していると聞きました。

>さえさん
はじめまして。コメントありがとうございます!地震は、怖かった、の一言ですね。そんなとき、P氏と一緒に居ることが出来たこと、家族とめぐり合えたこと、すべての縁、運、タイミングに、今はただただ感謝しています。今が乗り切り時ですね。家族はおかげさまで皆元気にサバイバル生活しています。希望、捨てちゃいけないですね。

>けろこ。さん
ココちゃん、心配だったでしょうね。。その後おうちへはすぐに帰れましたか?わたしなんか東京にいたら、普通に仕事させられてたというから、泣きながら仕事して、泣きながら深夜歩いて家に帰っていたと思います。休みをとっていて、よかった!!

>aeonsさん
お住まいの地域は、大丈夫でしたか?みんな一緒のときでよかったですね。。本当に本当に良かったですね。

水戸、揺れは酷かったのですが、思ったほど建物の崩壊はなかったようです。お風呂にしばらく入れなかったのが辛かったですね。あと、余震・・古民家が、余震の度に悲鳴をあげるんですもん。超怖くって、P氏を抱きしめて布団頭からかぶって寝ました。
[ 2011/03/15 00:14 ] [ 編集 ]

お返事ありがとうございます。

瓜子さんも大変な時に丁寧にコメントを返して下さってありがとうございます。

瓜子さんのブログはいつもとっても面白くて、大好きなんです!(実は私も20代後半です☆)だから何だか友達の事の様に(勝手にスミマセン)とても心配で・・・ブログを更新して下さってありがとうございました!

私は埼玉に住んでいまして、地震時はちょうど家族全員が家にいました。私はうちのビションを抱きしめて隠れました。うちのビションは今の雰囲気を感じているのか、それからお腹の調子が悪くなり、私から離れません。

とてもタイムリーなのですが先ほど彼氏から電話があり、猫がなんと帰ってきたそうです!私はそれを聞いて泣いてしまいました。真っ黒になって怯えていたそうですが・・・本当に良かったです。

ただ、まだ被災地にはたくさんの方がご家族を捜しているのをテレビでみて、本当に心が苦しくなります・・・何も役に立てない私・・・

毎日、祈るしかできませんが・・・瓜子さんもお体にお気をつけてお過ごし下さい。

いつか私がブログを始めたら一番にご報告しますね!
[ 2011/03/15 00:38 ] [ 編集 ]

Re: お返事ありがとうございます。

>みどりさん
コメント遅くなりました。すみません。

彼氏さんの猫さん、帰ってきたのですね!わたしまでうれしいです!!良かった!!本当に良かったです!!猫といえども、犬といえども、家族ですからね。みんな無事で、良かったですね。

ブログ始めたら、ぜひ教えてくださいね。わたしもほそぼそとへっぽこブログ、更新して参ります。
[ 2011/03/23 23:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urikop.blog21.fc2.com/tb.php/335-9fa663d5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。