スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最初で最後の家族話

犬とは全然関係のないお話なのですが、うちの父親、癌なんですよ。食道癌。サザンの桑田さんも確か食道癌でしたよね。同じやつ。


築地の病院で手術して以来、もう4年くらいになるかな。ずっと入退院を繰り返してます。

IMG_9726.jpg


なんて言うと死にかけの病人のように聞こえるかもしれませんが、本人はいたって元気で今でも仕事はちゃんとしてるし、瓜子たちと旅行へも一緒に行くし、元気なときはほんと元気。まあ、辛そうな時もあるけど。


最近は抗がん剤だけの治療になったので通院だけになっちゃったのですが、以前は1,2か月に一度程入院をしていたので、見舞がてらによく寿司屋へ行っていたのですよ。仕事帰りにお見舞いへ行った時なんか、ひとりでフラ~っと寿司屋へ行ってたもんです。なんたって病院の場所、築地ですからね(オイ)。


先週も入院していたのでお見舞いがてら、母親と一緒にお寿司食べに行ってきました。久し振りのお寿司。


握りをがっつり食べるより、ツマミでちびちび飲んで〆で握りを少々、ってのが良い。瓜子、酒飲みだから。

sushi.jpg

こうして自分が頼んだものを眺めてみると、父親と好みがそっくりなんだよね。


今回、実は父親が熱出しちゃって、テンヤワンヤだったんですよ。風邪引いて合併症とか起こしたらすぐ逝っちゃうから、緊急入院。もう退院したんだけどね。



父親が入院しているのに、なに寿司なんかのんびり食べてんだよ



と思うかもしれませんが、こういうときこそ美味しいもの食べなきゃ。だってお見舞い行った帰り、とてもじゃないけどごはんなんて作る気になれない。かたやビール片手に家でひっそりほか弁なんか食べたら、きっと涙出てきちゃいそうになっちゃう。箸すら進まない。


だから、こうして美味しいものを食べに行く。



・・なんてのは、ただの食いしん坊のこじつけですかね。



奇跡なんてものは信じない。癌が綺麗さっぱりなくなれー!なんてことも、言わない。それは無理だから。



だけど、見えない力ってものは、信じる。見えない力が働くことって、あると思うんです。なんていうの、強い思い入れや願いが届く事って、あると思うんです。



父親にとって、瓜子がそんなひとつの小さな力になれればな、と思うんです。生きる力。



瓜子がP氏を想うように。そういう力は、計り知れないから。とっても強いから。



そして、瓜子の想いも届け



「生きて欲しい」



なんて、そんなシンプルな、儚い願い。


あと5年。せめてあと5年。花嫁姿、見せたいから。見せれるかな


初めて父親のことブログに書いてみた。哀れだと思わないで。父親、元気だから。瓜子も父親がまさか死ぬなんて思ってないから。むしろ元気だし。


「あと何年生きられるかな」


なんて言う輩に限ってしぶとく生きたりするモノ。だからきっと大丈夫。


ぽんたも強い力になってるはず。

sushi (3)


P氏だってそう。家族の願い、きっと届いてる。

sushi (4)


よろしければ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/09/13 21:52 ] 日記 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urikop.blog21.fc2.com/tb.php/221-ceff233a









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。