スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

残念なお話。


P氏は29日の日曜日に、信頼しているBJ先生の執刀の下、避妊手術をする予定でした。

IMG_8037.jpg


そう。その予定でした。


実は金曜日、東京から車で茨城へ向かっている間、母親の携帯へ一本の電話が。


母親「困りますっ」


母親「前からこの日の為に準備してきたんですよ??」



母親の様子を見ていると、ただならぬ様子。なにごと?


実はこの日父親が東京の病院でちょろっと簡単な手術をしたので、その病院から電話がかかってきたのかと瓜子は勝手に思っていました。日帰り手術だったのですが、いきなり入院しろって言われたとか?腹の中にメスを置き忘れちゃったとか?


なんて思っていたら、母親が瓜子の顔を見て一言。


母親「手術、出来ないって。動物病院から。」


瓜子「ハ?」


そっちの病院からの電話でしたかぁ

とりあえず動物病院からの折り返しの電話を待つ間、母親が瓜子に事情を説明してくれたのですが、「人手が足りないから、手術を延期して欲しい」とのこと。無理。無理。無理です、の一点張りを通したら、じゃあまた連絡します、と病院側。

わなわな←瓜子の心情

で、ちょっと経ってまた動物病院から電話がかかってきた。


母親「え?困ります・・」


わなわなわな


母親「どうにかして頂けませんか?」


わなわなわなわなわなわなわな


母親、瓜子に一言


「ダメだって・・」

わなわなわなわなわなわなわなわなわなわなッッ


瓜子「電話かして。」


電話を借りたその瞬間、瓜子、



ブチギレ



どぉーーーーん

0601-01.jpg



こちらは8月3日に予約をした。人手が足りなくて手術出来ないって、どういう事?こんなの、直前すぎる。この日の為に、仕事を休んだ。準備してきた。どういうつもりですか?そんなことが許されると思っているのですか?的な事を、怒り狂いながら伝えた気がする。大人げない。非常に大人げないのですが、めちゃくちゃキレてしまった。思いが強すぎて。

別に「こちらは客だから」とか、「お金払ってるんだから、やるだけのことをやれ」なんて事、動物病院に対して言うつもりはありません。だけどさ、2日前の電話で「人手が足りないから」って、オイオイ。



社会を、なめてんじゃないよ。



人手が足りなくてこの仕事、出来ません

こんなこと、普通じゃ許されない。甘いよ。


別に病院に対して、一歩踏み込んだサービス、気持の良い接客、そんなものは求めない。だけど、仕事はしてくれ。そして、約束(予約)は守ってくれ。最低限。


「手術、9月7日(火)なら出来ますけど」

なんて言われましたが、その日東京に帰る日だから無理だよ。じゃあ別の日にしようか?んなこと言ったって、休みとれないから無理だよ。

大した仕事しているわけじゃないけど、こうして仕事に振り回されている自分、どうにもすることが出来ない自分に腹が立ったり。だから、どうしてもこの休みの間に、手術をしたかった。もう、ただただ残念でならない。


病院側にとっては100匹、いや、1万匹いるうちのただの一頭かもしれない。その一頭を取り巻く環境なんか、知ったこっちゃないでしょう。


けど、ここに一人の飼い主がいた。

飼い犬の避妊手術をしようとしていた飼い主がいた。

その飼い主は、愛犬の手術に備え、休みを4日間とっていた。

その飼い主の家族もまた、犬の避妊手術の為に予め準備をしていた。

手術をしようと、悩みながらに決心して、手術をするなら絶対にここで、と決めた病院があった。

東京で良い病院に巡り合えていないから、昔から知っている、信頼のおけるこの病院でどうしても手術がしたかった。遥々東京から駆けつけた。


だから、残念で仕方がない。


この飼い主の思い、忘れないで欲しい。

最後にポチ、お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/08/29 10:15 ] 実家 | TB(0) | CM(4)

こんなトラブルがあったんですね・・・v-412
瓜子さんの心労計り知れないですね
P氏には今日パワーを送る予定でしたが
今日から水曜日あたりまで送り続けますね
瓜子さんにも送りますからv-433
元気を出してください
[ 2010/08/29 11:06 ] [ 編集 ]

こんにちは。

信頼していた先生、病院だっただけにショックですね。前々から予約を入れ休みも取り、家族の方にもお願いし調整を取っていたにもかかわらず。。本当にひどいです。瓜子さんのブッチギレとってもよくわかります。今までの心労はなんだったの?と本当に思っちゃいますよ。とにかく今回実行するべきではなかったと思うしかないですかね。家も実は第一回目の手術は見送りでした。理由は血液検査で肝臓の数値が高い(リスクを及ぼす危険性がある)とかなんとかで、結局再検査をすることになり手術はしないのに診察料(150ドルくらい)など取られて”ドリャー”という感じでしたが、今ではタイミングが良くなかったんだってあの時してなくて良かったと思えても来ました。でもその時、家の旦那も休みを取っていたのでスケジュールはまた始めから立て直し、結局1ヶ月後に再トライをしたのでした。病院側っていつも上の立場というのが気に食わないですね。(患者を平気で何十分も待たせたり、リスケジュールさせられたり)もっと患者の気持ちを理解するべきだと私も思います!私も元気パワー送りますね~。
[ 2010/08/29 16:55 ] [ 編集 ]

まあ、ひどい。瓜子さんがブチ切れるの当たり前です。
避妊手術だと生死にかかわることじゃないからって、軽く考えてるんですかね??
飼い主の気持ちとか都合とか、もっと考えて欲しいですよね。
[ 2010/08/29 18:44 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>あ~こさん
パワー、ありがとうございますe-258
ほんとに信じられないことがありましたが、もう月曜日に他の病院で手術することに決めましたe-1
いろいろ思うことはありますが・・・。このチャンスを逃したくないんです。がんばるんば!

>Pensukeさん
いやー。ほんと頭に来ちゃって、「●●病院、あり得ない・・・」という言葉をその日は何度も何度も呪文のようにつぶやき続けてしまいましたi-201今はもう、運が悪かったんだ、と思うしかないです。もう仕方がない。すごく残念ではありますが。

ペニーちゃん、手術延期されていたのですね。肝臓の数値、その後大丈夫ですか?うちは明日、他の病院で手術してもらうことにしたんです。血液検査の数値はOKだったのでいよいよ明日手術です。ただ、一泊入院でお迎えの日にわたしはP氏を迎えに行くことが出来ず、歯がゆいです。もー、予定狂わされるのは勘弁です。動物病院、今回の件で「飼い主を甘く見るなーっ!!怒」と思っちゃいました。

>かおりんさん
避妊手術なんてきっと当たり前の手術でしょうから、生死にかかわる、一刻を争う手術というわけではないので、ぶっちゃけ甘く見ているフシはあるかもしれませんね。ただ、こっちの勝手な事情ではありますが、休みとっていろいろアレンジしてきたわたしの気持ち、ちょっとは理解してくれー!って感じです。。
[ 2010/08/30 01:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urikop.blog21.fc2.com/tb.php/213-1148662d









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。