スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バカンス

こんばんは。

瓜子が最近頭がいっぱいなこと。


それは・・・


いつ夏休みをとろうか・・・


仕事中、ひとりで真剣にカレンダーと睨めっこしてます(←仕事しろ)


いえ、別にどっか高飛びする予定とか特にないし、遠出する気力も今年はなさそうなので普通に実家帰ってのんびり過ごそうかな、なんて思っているのですが、のんびりしている間にP氏の避妊手術をしようかな、なんて思ってまして。

IMG_5659.jpg


P氏に子供を産ませるつもり、ありません。


じゃあ手術した方がいいんじゃないか。


最近やっと踏ん切りつきまして、P氏避妊手術計画が水面下で進行しております。

IMG_5663.jpg


あのね、避妊手術するのって最初は身勝手だって思ってたんですよ。


「飼いやすくするための手術」


そんなネガティブなイメージを持ってました。

IMG_5664.jpg


まあ、外で自由生活送っている猫の場合だとすぐに子供出来ちゃうから、路頭に迷う子猫達を少なくする為にも避妊手術ってとっても大事だしそれは推進派なのですが、ワンコのケースだと間違って子供が出来ちゃう確率なんて少ないと思うし、何故あえて手術する必要がある?なんて思っていたんですよ。

今、P氏は出血は収まったのですが、俗に言う「さかり」の時期に突入した様で、腰砕けるんじゃないかってくらいクッションにマウントしてます。

そんなP氏を毎日見ていて、うん。本能には逆らえないんだなって思って、避妊手術も一つの優しさかなって思ったんですよ。

悲しいけど、人間と動物って違うんです。自分をコントロール出来る理性ってものを人間は持ってますよね。

IMG_5665.jpg



ヒートの時、ベッドカバーや部屋のあちこちに血が付いちゃうのくらい、どうってことないんですよ。


ただね、抑える事が出来ない本能に苦しんでいるP氏の姿を見ているのがただただ辛い・・・


IMG_5668.jpg


それだけ。


ペットって一人じゃ生きていけなくて、結局人間の監視下の下でしか暮らせなくって。けど、こればっかりは「しょうがない」の一言で片付けるしかないと思うんですよ。


ごめんね、P氏。

IMG_5671.jpg


タイトルも写真も全然関係ないし。しかも写真の人物(母親)かっぽう着着てるし。足短いし。そこはスルーでお願いします。

いつもありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/07/06 21:37 ] 日記 | TB(0) | CM(8)

P氏と滑り台かわいい♪

P氏は泳ぎも出来るし、滑り台も滑れるすごいですねe-343
賛否両論ですが、家は旦那が絶対するべきだと始めから避妊手術を考えていました。ワンチャン(♀)も大人の女性がなるような病気をする(例えば、子宮系の病気とかブレストキャンサーとか)確率が低くもないなどが主な要因でしたが、その子自体の健康とかにもよると思います。私の友人でトイプー(♀)13、14歳の子(2、3回出産経験有り避妊手術はしてない)を飼ってる人の話では未だに足にまとわりついてくる時があるのでそんな時は、そのままさせてあげるそうです。家(ペニー)の場合、手術後4、5日は見て辛いですが1週間もすれば普通に戻っていました。最低5日出来れば1週間瓜子さんがP氏に付きっきりだったら大丈夫だと思います。でもMajor手術ですもん、悩みますよね~。すみません長くなってしまいました。v-301
[ 2010/07/06 23:58 ] [ 編集 ]

悩みますよね

ウチにももうすぐ5歳になるビション♀がおり
先代犬は避妊、今の娘は事情もあり(アレルギー体質&注射に対する過反応があり)避妊しておりません。
避妊に関して色々と意見もありますが瓜子さんも悩んで出された結論なんだろうなーと思います。

ウチの獣医さんは避妊するなら夏場を避けて負担の少ない春か秋にと勧めています。
夏場は相当体力を消耗するようで春秋の方が予後もいいとの事でした。(実際冬より夏の方が体重減りますしね)

理想は春か秋に3、4日休めて術後付き添えればベターでしょうけど
仕事柄難しければ温度管理が出来る部屋であれば夏場でもありなのかもしれません。
術後数日は犬も不安感あるし痛がるしトイレも難儀なんで付き添ってケア出来る時間が一番大事だと思います。

一人暮らしで仕事をされておられるようなので休日の取得や介護が大変だとは思いますが
P氏と共に避妊手術を乗り越えてくださいませ。
[ 2010/07/07 01:57 ] [ 編集 ]

瓜子さん、こんにちは。

ウチも先日ふうたがマウントしすぎて大変でした^^;
ブログでも記事にしましたが、『真っ赤チン』だったんです。。。
女の子は飼ったことないのでわからないのですが、
男の子もすんごいですよv-411v-356

本能を押さえろ!!とは言えないですもんねぇ。
避妊・去勢手術は、本当に迷います。
これから先、病気の事も考えて手術を勧められましたが
ウチは未だに手術していません。(夫が不賛成ーー;)


本能に逆らえず苦しむP氏を思っての決断ですよね?
その気持ち、よぉーくわかります!!
瓜子さんが決めたのなら、P氏もわかってくれると思いますよ。

頑張ってv-218
[ 2010/07/07 13:27 ] [ 編集 ]

やっほーい

スルーと言われましたがそう言われるとつっこみるね、
母様のモザイクが何故か哀愁漂う感じでございます。
やはりイバラキだからですかね・・
それとも内容がシンミリだからですかね。
バカンス全く関係なかったけど次はP氏一緒に空を飛ぶ(飛行機編)
のバカンス報告楽しみにしてます。
[ 2010/07/07 14:52 ] [ 編集 ]

自然に・・・って思っても たとえ自分のわんこが だれかに恋(?)しても 思いを遂げさせるわけにもいきませんものね

思ったより 本犬は手術後 けろっとしてますよ(麻酔が残っているとぼーっとしてるし そりゃ痛いけど)

人間も どうしようもないよくぼうってあるじゃないですか

夜中のケーキとか←
よせばいいのに 深酒とか←

そういう どうしょもない事から 解放されたいなぁ・・・なんて 思う事ないですか?
それをしてあげられる そして 病気のリスクからも解放してあげる
私は そう思って決断しましたよ

きっと いざとなったら辛いけど 一緒に笑うためだもん
ふたりで 乗り切ってください
[ 2010/07/07 22:43 ] [ 編集 ]

私も悩みに悩んで手術に踏み切りました。今ではお互いストレスフリーになったので、よかった~と思ってます。「飼いやすくするための手術」でもあった訳ですが、ヒートの時、ワンコは私よりももっとつらかっただろうな~。

家も一人と一匹なのですが、手術のためにお休みしませんでした。手術はたまたま土曜日だったし、退院する日はちょっと早めに会社を抜け出すだけですみました。

家に戻って来てから2~3日は痛かったらしく、ほとんど動かないでじーっとしてました。だからと言って私ができることは何もなく、ワンコも「痛いから構わないで(怒)」って感じだったし…そんなこんなでいつも通りお留守番してもらいました。4日めぐらいから大分元気になり、1週間経ったら、けろっとしていました。最初はどうなることかと思ったんですけどね、、案外、大丈夫でしたよ。
[ 2010/07/08 00:03 ] [ 編集 ]

Re: P氏と滑り台かわいい♪

>Pensukeさん
滑り台も泳ぎも無理くりですけどねi-229

ペニーちゃんの手術記、じっくり読ませていただきますね!婦人科系の病気になる確率が減るのは手術をするメリットでもあります。一週間くらいお休みとれれば良いのですが・・実家頼りになっちゃいそうです。。

>けろけろさん
夏場は確かに避けてあげた方がよさそうですね。たぶん9月位にすることになりそうです(依然、あつい時期ですが・・)。

トイレも難儀・・・くぅ~~想像するだけで身が張り裂けそうです。P氏、手術怖いだろうな、不安だろうな、痛いだろうなi-240なんて。

もちろん、術後はケア体制万全の状態で介護するつもりです。気が気で仕事どころじゃなくなっちゃいますもん・・

>ふうたママさん
男の子も大変ですよね。真赤チン、読ませていただきました。ガクブルもんだったんですけどーーーっ!!けど、「格納」という表現、笑えました(コメント残せてなくてごめんなさい)。

ふうたママさんも悩んでらっしゃる様で・・・。そう、本能ってどうしてあげることも出来ないんだなって悟ったんです、やっと。けど、P氏のピンク色のお腹にメスが入ることを思うだけでも、未だに キエ~~ッ て感じです(←どんな??)

>千波子さん
突っ込み入りましたー。どうも。

空飛ぶP氏、ナイナイ(笑)だって飛行機なんかに乗せたら恐いだろうしかわいそうだもん(モジモジ)

>にあさん
どうしようもない欲望、それに負けちゃってうなだれる自分。・・二日酔いの自分とか。

わんこにもほんとどうしようもないことってあるんだな~って思って、手術を決意しました。辛そうなんですよ、見てると。

[ 2010/07/08 00:04 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>かおりんさん
えーっ お休みとらなかったんですね。こちらはガッツリP氏避妊手術休暇を取る気満々なんですが、ちょっと拍子抜けしちゃいました!

手術、あとあとのこと考えると、やはりメリットの方が勝ると思います。けどね、ちょっと葛藤しちゃうんです。

4、5日くらいから回復してくるんですね。オヨヨ・・・。ワンコの小さな体で痛みに耐える姿を想像しただけで、わたしが弱っちゃいます。しっかりしなくちゃ。
[ 2010/07/08 00:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urikop.blog21.fc2.com/tb.php/188-ee744e92









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。