スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

会津若松犬連れ旅行記 その2(お宿編)

会津の散歩のお話は端折ってお宿編にいきます。


散歩のお話はまた後日。ちょっと写真が多すぎて、どれを使おうか悩んでいます。



さて、今回お世話になったお宿はこちら



庄助の宿 瀧の湯


HPを見ていただければ分かるのですが、なかなかよさげなお宿じゃありませんか?HPのまんまのイメージの素敵なお宿でした。こんな旅館にまで犬と行けるようになったこの時代、旅館の良心に感謝です。



あくまで人間用のお宿なので、わんこはパブリックスペースでは抱っこです。


P氏のつれづれ日記


フロントを通り抜けると、館内はこんな感じ。


P氏のつれづれ日記

広々としていて解放感があって、とっても素敵な館内でした。



奥に見えるソファ席でのチェックインとなります。ウェルカムドリンクで羊羹と甘酒をいただきました。

長旅お疲れ様でした、P氏。


P氏のつれづれ日記


館内を一部ご紹介。



バーカウンターがあったり。


P氏のつれづれ日記



PCコーナーもあります。


P氏のつれづれ日記


女性は浴衣を選ぶことが出来ます。


P氏のつれづれ日記



お部屋はこんな感じ。


P氏のつれづれ日記



ケージと食器皿も2匹分ちゃんと用意されてました!優しい!


P氏のつれづれ日記



庄助の宿にはとっても良いお部屋があるのですが、ワンコ連れのお部屋は決まってます。


今回案内されたお部屋はまあ、正直ちょっと古かったけど、間接照明が効いていて雰囲気あるお部屋となっていて、古さはあまり感じませんでした。でも、内湯はボロかった。。大浴場があるので内湯は利用しませんでしたが。


あと、畳をよく見るとちょっとボロ気味だったかな。今まで宿泊した旅館と比べてみるとね。こんなこと言ってはアレですが、良い旅館ってとこは、ワンコ連れであっても畳だけは綺麗にしているところが多いもんです。まあ、それを差し引いても庄助の宿は合格点。なんて偉そうですが。ご参考として。


ここは人間専用のお部屋でとっても素敵なお部屋があるんですよー!わんこはNGなのが非常に残念なのですが、まあ仕方ないですね。熱海の古屋旅館 にも一度P氏と一緒に泊まったことがあるのですが、ここは宿泊ワンコには予め厳しいルールを設けています。でも、とっても素晴らしいお宿です。厳しくしてもいいから、庄助の宿も他のお部屋の宿泊チョイスがあればいいのになーなんて思っちゃいました。


人間用のお宿は、ワンコ同伴にあたりちょっとくらい強気でルールを設けてももいいんじゃないかな~。その分、わんこと泊りに行ける素敵なお宿がもっと増えて欲しい。。でも、室内ケージオンリーは、アウト!それじゃワンコと宿泊に行く意味ないですから。


・・なんていろいろ考えちゃったり。



さて話を戻して、さっそく寛ぎ始める一同。


イチゴに興味を示すぽんた。


P氏のつれづれ日記



P氏もまったりモード(?)です。


P氏のつれづれ日記


大浴場も滝が目の前で流れていて、とっても良かったです。露天もグー!でした。



「お風呂上がると、ビールがあるねん目



母親からのご報告。ビールは嬉しいんだけど、うん、関西弁の方がやけに気になっちゃった瓜子。

瓜子と姉は、母親のねっとりした関西弁をいつもオウム返しの様にリピートして母親のマネっこしてからかっちゃいます。それを受けて母親は大爆笑する、といういつものフローが日常に溢れています。お陰で我が家はいつも笑いに充ち溢れています。



くだらない家族・・



そう、大浴場からあがると、ビールやお茶のサービスがあるんですよ。宿泊者にとっては嬉しいサービスですよね。



お風呂を堪能した後は、お夕飯の時間です。


こんな感じ。どれもおいしかったです。特に、サラダが美味しかった♪(サラダかいな!)


P氏のつれづれ日記


その後P氏と母親と共に能舞台を観にロビーへ繰り出しました。



旅館の対岸にね、舞台があるんですよ。

P氏のつれづれ日記




ライトアップされて、夜はとっても綺麗でした。

ドリンクメニューも旅館のわりには非常~に充実していました。ほんとにこのお宿は、ワンコ連れじゃなくても大満足のお宿だと思います。ちなみにこの日は瓜子たちしか犬連れ見かけませんでした。


P氏のつれづれ日記



舞踊の間、かわいい男の子がP氏と遊んでくれました。何を語り合っていたのかな。


P氏のつれづれ日記


明日も続く。


いつもありがとうございます。

↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/03/15 21:58 ] 犬旅行 | TB(0) | CM(4)

1 ■古屋旅館

瓜子チョイス素晴らしかったですね。
人間のみで行った私はよい部屋に案内されて
楽しめました。サンクス!

犬連れは結構宿泊OK多いけど、猫OKはきかないねえ。
まあ、猫連れてだと犬みたくリードでできないから
誰も楽しめない気が否めないけど・・・。
[ 2010/03/16 23:11 ] [ 編集 ]

3 ■無題

ん~・・・・


わんこフリーの所はけっこうあるけど・・・お代が・・

素敵なお宿を見つけてラッキーですね★
[ 2010/03/16 23:12 ] [ 編集 ]

4 ■Re:Re:古屋旅館

>瓜子さん
いるいる!猫リードつけて散歩してる人
みたことあるもん。
まあ、逃げたら怖いのと、動きにくいのが可愛そうなのでチャレンジはしなそうですよ。
[ 2010/03/17 23:23 ] [ 編集 ]

6 ■Re:Re:Re:古屋旅館

>千波子さん
レッツチャレンジ♪
[ 2010/03/17 23:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urikop.blog21.fc2.com/tb.php/129-0150d65d









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。