スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

彷徨う犬。


ピィ~ピィ~





消え入りそうな声を出しながら、P氏が部屋を彷徨い出すことがある。






なんとなく困った感じに、ピィピィ言いながら、瓜子の顔色伺いながら、部屋をウロウロ。

彷徨う犬。 (1)






このパターン。決まってる。






P氏はガムの隠し場所を探しているのです。






部屋の隅っこに隠そうとして、やっぱり諦めて・・・

彷徨う犬。 (2)





そんなことの繰り返し。








この犬がガムをくわえて困っている姿は、まどろっこしくて、優柔不断で、ガムの隠し場所なんて人間からしたらどうでもよすぎるハナシなんだけどさ、、、









ガムをくわえたその姿があまりにもかわいらしいもんだから、こうしてつい、シャッター切っちゃうんだよね。

彷徨う犬。




ガム隠しの旅は、まだ続く。





いつも応援、ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
[ 2011/05/09 23:47 ] 日記 | TB(0) | CM(6)

2匹が見たもの

更新が滞ってしまいました



前回の記事ではたくさんの方々からお見舞いコメントをいただき、ありがとうございます。


お返事は、少々お待ち下さい。ごめんなさい。


*****************************************



さて、ちょっと不思議な出来事がありました。




父が亡くなってから数日が経ち、その間、そして今でもP氏を実家に預けているのですが、ある日、母親が寝室でP氏と一緒に寝ていたときのこと。




夜、廊下を歩く足音が聞こえたそうな。





ミシッ ミシッ と。




足音が近くまで来て、寝室に入ってきそうな気配だったので、怖くなった母親が「誰?」と声を掛けようとしたが、声が出ない。。





よくわかんないけど、金縛りってやつですかね。





寝ぼけているのか、夢なのか。そんなことを思った矢先、足音に気づいたP氏がベッドから出て廊下にタタッと様子を見に行ったんですよ。





犬、反応・・・





夢じゃねーや




みたいな。





その後、ダイニング付近でピッピッピッピッと、あの、よく病院でピッピ鳴っている心電図計?みたいなのが、鳴る音が聞こえてさ。そんな機具やら時計なんて、うちに置いてないはずなんだけど、音が聞こえてね、また寝ぼけてるのかしら、と思ったら、またP氏がトトトトッとダイニングまで様子を見に行ったみたいなんだよね。






これも、夢じゃない。P氏が反応したということは、そういうことだよね?





・・・お父さん、出てきちゃったのかな。きっと心配してるんだろうな。





P氏は誰かと会ったかな?




お父さん、いた?

2匹が見たもの (2)




翌朝、母親は仏壇前で




「もう出てこんといてや」



「はよ成仏せな あかんで」





と、いつものくどい関西弁で父にナムナム言い聞かせたらしいのですが。

2匹が見たもの (1)






お次はぽんたの不思議体験。





大好きだったお父さんがいなくなった事を、ぽんたに言い聞かせていたんだよね。

2匹が見たもの



そしたらね、しばらくしてぽんた、仏壇前で、宙を見て、キュンキュン鳴いて、尻尾を振ったの。






えっ お父さん、降臨?





みたいな。





写真に反応しただけかしら。いや、写真みたいな平面図って犬は理解出来るのかな。





ぽんたは、お父さんに会えたの?

2匹が見たもの (3)





犬たちが見たものは、なんだったのか。




我が家では、こんな不思議なことがありました。





いつも応援、ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
[ 2011/05/08 08:08 ] 実家 | TB(0) | CM(8)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。