スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

P氏、カムバック


先週末、茨城へ帰りました。




P氏との久々の対面の瞬間、緊張したっけ。







P氏はお洒落バンダナを付けていた。

P氏、カムバック (3)





心配していたけど、ちゃんとお留守番も出来ていたみたいだし、うるさく騒ぐこともなく、不平不満たれることなく、良い子で実家生活エンジョイしていたみたいです。

P氏、カムバック (4)






今は、東京に帰ってきました。







帰って来てからも仕事が忙しくって、毎日毎日めげそうだった。








だから、こんな日常が、いつまでも続けばいいのになー、なんて思いながら、

P氏、カムバック






田舎でのひと時を噛みしめながら、東京へ戻ってきました。

P氏、カムバック (2)




空は、こんなに青いんだね。

P氏、カムバック (7)




やっぱりP氏がいなくちゃ、自分は空なんて見上げないんだと思った。







そしてP氏との、ひとりと一匹暮らしが、またスタートした。







仕事を終えて帰ってくると、狭い廊下を一生懸命走ってきて、熱烈なお出迎え攻撃を受ける。









すぐに散歩へ連れていくと、ついてきて~!みたいな軽い足取りで、瓜子を散歩へナビゲートするP氏。







そうそう、この感覚。






散歩から帰って来ると、P氏がご飯を欲しい、とキッチンで催促し始める。







ご飯を与えてお腹いっぱいになった後、瓜子のお膝にコロンして甘えてくるP氏。






じーっと上目遣いで瓜子を見つめてくる眼差しが、とっても強い。






やっと、「ただいま、お留守番、お疲れさまでした」と声をかけて、ぎゅーーっと抱きしめる。






うん、この感覚。






ビール飲んでリラックスしていると、P氏がチキンのおもちゃを咥えて遊びに誘ってくる。ガルガルムキになっていて、ちっとも変ってないP氏。愛らしい。






遊び疲れると、クッションにのそのそと登って来て、お尻や背中、体の一部分を瓜子にぴっとり付けて、スヤスヤ寝始める。






ベッドにもぐると、P氏もネンネの時間だと察し、いつもの定位置にやってきて、ネンネし始める。






背中をそっと撫でると、うっとりした表情で、P氏はこちらを振り返る。






そんなP氏の背中に顔をうずめて、「おやすみなさい、大好き」と声をかける。






いつものお決まりのフローだね。







朝、P氏は瓜子の胸元にずっしりと乗ってきて、「起きないかなぁ?」と、じーっと顔を見つめている。






P氏の重みでパカッと目を覚ますと、P氏は「起きたな このやろ~!」と容赦なく襲いかかってくる 笑






これもいつものお決まりだよね。








・・やっと、P氏が帰ってきた・・






P氏の一挙一同にいちいち反応し、確認し、案緒する。






幸せである、というくくりでは形容しきれないほどの幸福感。






やっぱり自分は、この子がいなくてはダメなんだ、と。


P氏、カムバック (6)






「この子を守ってやらなくては」なんて思っていたけれど、実は補い合いながら、頼りながら、支え合いながら、わたしたちはずーっと生きてきたんだな、と思った。





そんなことを感じた、一週間でした。






P氏、帰ってきました







ただただ、嬉しい。





いつも応援、ありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
[ 2011/04/04 00:44 ] 日記 | TB(0) | CM(9)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。