スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スワンに揺られて。

正月休みの茨城でのヒトコマです。




水戸市の千波湖へ遊びに行ってきました




やっぱりワンコたちには、こういうことさせたくなっちゃうんだよね

スワンに揺られて

水戸黄門御一行





さて、この日は寒かったけど、快晴

スワンに揺られて (2)



ボート乗り場へ行ってみたらさ、やっぱり寒いからお客さん全然いないの。





乗り場のおっちゃんにダメ元で犬も一緒にボートに乗れるか聞いてみたら、OKの返事をいただいたので、P氏を連れて乗ってみることにしました。






白鳥ボートに乗るのは実は初めてだったのですが、めちゃ楽しかった!!

スワンに揺られて (3)






ボートから餌付けするのも面白かったし、何よりP氏と一緒にボートに乗れたのがまた嬉しかったわけですよ。

スワンに揺られて (4)




こういう素朴な遊びが、最近楽しくって仕方がない。






無理をせず、背伸びもしない、こんなありふれた休日の過ごし方。






実はここ10年程、遠ざかっていたような気がします。






瓜子をそこへ導いたのは、間違いなくP氏。






健康的で、なんとも平和で、ただただ穏やかな空気が流れている

スワンに揺られて (5)





こんな平凡な休日が かけがえのないものだ って思えちゃうから、ワンコのパワーってのはなんとも不思議なもんです。




次回も続く。

最後にイチポチ。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
NO DOG NO LIFE
[ 2011/01/18 23:04 ] お出かけ | TB(0) | CM(6)

とある戦利品。


うちの近所のラーメン屋の前を通りかかったら、こんなモノが店前に貼られていた。

とある戦利品 (4)




ふぅん、激辛ラーメンねぇ。。




瓜子は無類のラーメン好きなんですが、どんなラーメンでも好きなのか と問われると、否。むやみやたらにラーメン店を開拓するわけでもなく、好きなラーメン屋にとことん通いつめてしまうのが瓜子流。東京都内に愛するラーメン店が2店舗、あとは茨城に一店舗あるくらいで、他のお店には目もくれず。





「ラーメンが好き」





というよりか、むしろそこに美味しいラーメン屋があるから、つい足を運んでしまうのだ。





さて、以前このラーメン屋に一度だけ訪れたときの印象は、かなり薄い。





一度行ったきり、足を運んでいない。





が、





わたくし、激辛ラーメン好きなんです





ちょっと食べてみたいかもなんて思っていたらね、なんとこの激辛ラーメンを食べると、






次回お好きなラーメンが無料になるんですって!






そんなうたい文句につられ、週末の夜にひっそりと激辛ラーメンに挑んでみました。







・・で、結果は??・・







次の日、張り紙が更新されていたYO!
とある戦利品 (5)

22人から、23人へ





最後のほうは味が飽きてきちゃってちょっと辛かったけど、日頃中本ラーメンで鍛え抜かれているわたしにとっては、まだまだかわいいものでした





そして、戦利品はコチラ。




ラーメン無料券です

とある戦利品


こんなのにトライしてみたの、初めて





しかしこの犬、大人しくしてんな~

とある戦利品 (2)





あ、反撃に出た。

とある戦利品 (3)




こら~!これは瓜子が汗水垂らしてヒーハー言いながら勝ち取ったチケットなんだから~!




最後にイチポチ。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
いい年こいた乙女が激辛ラーメンにトライするなんてさ、どうなのよ、実際問題・・
[ 2011/01/17 22:40 ] ラーメン | TB(0) | CM(7)

高尾山へ その2


犬連れ高尾山レポ、その2です。




ちょいと写真が多いのですが、良かったらお付き合い下さい




高尾山には一応登山道があるらしいのですが、非本格派志向の瓜子たちはコンクリートで舗装された参道みたいなところを歩いて目的地である薬王院を目指しました。


高尾山へ その2 (5)




ちょっと歩くと、すぐに鳥居を発見!薬王院、もう到着!?楽勝じゃん!!

高尾山へ その2 (2)




・・なんて思ったら、この地図を見て、テンションが一気に下がる一同。実はまだまだ道のりは先だったんだよね。

高尾山へ その2 (3)




P氏もテンション下がり気味であった・・・




疲れてるのかな?と思い、試しにドッグスリングをチラ見させてみたら、「入れてくれぇ~!」と必死にオネダリしてきたので、仕方なくP氏を担いで登ることにしたのでした。





さて、しばらくダラダラ歩いてゆくと、こんな階段を発見。これ、薬王院へのショートコースである男坂って所なのですが、最初にリフトカーの階段で打ちのめされた瓜子たちは、遠回りだけど緩やかな上り坂が続く女坂をチョイスし、上を目指すことにしたのでした。

高尾山へ その2 (4)




んで、無事到着。登山と聞いてビビっていたけど、そして二日酔いでボロボロな体だったけど、長めのお散歩感覚で登ってこれました

高尾山へ その2 (6)





犬のお守りがないか探してみたけど、そんなものは置いてなかった

高尾山へ その2 (7)




常香炉をP氏の頭に浴びせかけ、

高尾山へ その2 (8)




一緒にお参りもしてきましたよ。今年もP氏が健やかな一年を過ごせますように・・・

高尾山へ その2 (9)





さあ、帰ろうか。

高尾山へ その2




リフトで途中まで登ってしまえば、薬王院までの道のりは比較的簡単に登ることが出来ます。長すぎず、短すぎずの丁度良い距離かもしれません。急な上り坂とかも無いし。



空気も美味しいかったし、リフレッシュ出来ました




こんな休日の過ごし方も、たまには良いかも!やっぱり、自然って最高です。




体調も優れず、山に登るなんて絶対イヤ!なんて思っていたけど、高尾山、行って良かった!




次は暖かい季節に再訪してみたいかも



最後にイチポチ。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
結局P氏はリフトに乗るまでずぅっとスリングに入ったまま。
P氏も体力ないなぁ
[ 2011/01/16 21:08 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

高尾山へ①


本日、高尾山へ行ってまいりました。




田舎育ちで自然好き、キャンプ好き、山も大好きな瓜子




だが、登山は全く興味がないんだな。




最初「高尾山行く?」なんてスガオさんに言われた時、正直全く乗り気じゃなくって、




・・勘弁してよ



独りで行ってきてよー!





なんて思っていたのですが、行ってきちゃいました。




が、わたくし本日二日酔いだったため、やっぱり当日になっても行きたくなくってプラン変更しないかな~なんて目論んでいたのですが、そんなことが許されるわけもなく。二日酔いの体にムチ打って行ってまいりました





まずは感想から。





うん、意外と楽しかった





んで、高尾山へはレンタカー借りて車で行ってきたのです。



P氏はやっぱり酔っちゃってさ、何度トイレシーツでゲロキャッチしたことか・・・



電車で行けば良かったねぇ、ゴメンネ、P氏

高尾山へ① (3)



高尾山って都心からのアクセスが良くって、人気スポットなんですってね。



新宿から電車で1時間もかからないので、電車にすれば良かったかも





さて、レポに移ります。




まずはこんな写真から。



来ちゃったよ~、高尾山!

高尾山へ① (4)




山の中腹まではリフトに乗ってスス~イっと。犬も乗れます。リフトに乗る際の階段がめちゃきつくて、山に登る以前のステップで早くも心が挫けそうになっちゃいました。ダメダメです。

高尾山へ① (5)




とりあえず展望台へ到着。ちょっと曇ってますね。

高尾山へ①




スガオさんも瓜子も体力には全く自信がない。頂上までは行かず、山の中腹にある薬王院までを目指すことにしたのでした。



レポは続く。



最後にイチポチ。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
最近酒が次の日に残りやすい
[ 2011/01/15 23:52 ] お出かけ | TB(0) | CM(3)

布団と犬。


また実家でのお話です。



茨城の夜はとーっても寒くて、寝る前にはいつもストーブを焚いて、湯たんぽセットして布団へ入らなくっちゃ寝付けなかったのです。



で、ネンネの時間には、P氏は自らちゃんと布団へ入って、瓜子を待ちわびてくれてました。

布団と犬2


布団にすっぽり身を隠して潜んでいることも何度もありました。しかも、湯たんぽでぬっくぬくになった絶好のポジションを陣取っていたりもする。





・・こいつ!




みたいな。まあ、寒かったのでしょう。




今回は、・・というかいつもこのブログでは、オチも何もないどうでも話ばかりをお送りしておりますが、




要はこんな些細な寝る前の絡みでさえ、瓜子はなんだか楽しくって仕方がないのです。




P氏とのこんなつまらないやり取りでさえ、楽しくってウキウキしちゃってる自分がいてさ。




んで、自分はなんて やすっちい人間なのだろう とさえ思ってしまう。




どうでもいいことが、P氏と一緒だとね、楽しくって仕方がない。。




昔はこんなタイプの人間じゃなかったのにさ。




日常の中で 目を凝らして見てみると、実はぽろぽろ落っこちているんだけど、普段は気づきもしない、見向きもしないような些細な幸せとやらを、実はP氏がせっせと運んできてくれているのかもしれないね。

布団と犬1




そんなことすら考えてしまう。




・・夢見過ぎですかね、自分


最後にイチポチ。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
遊びに来てくれてありがとう。
[ 2011/01/13 23:06 ] 実家 | TB(0) | CM(6)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。