スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

川遊び ~黒柴ぽんたを泳がせる~


川遊び後編です。P氏を泳がせた後、我が家のメタボ犬ぽんたを泳がせようと、瓜子が人肌脱ぎました。


まずは捕獲から。


何か不穏な空気を察し、頑なに抱っこを拒否するぽんた。こういうときの動物の勘って鋭いんですよね~

IMG_8246.jpg


が、抵抗も虚しく捕獲されてしまったぽんた。

IMG_8345.jpg


抱っこされて深いところまで連れて行くと、


びびってる。

IMG_8228.jpg


手の形が笑えます。

IMG_8229.jpg


ぽんた、びびりすぎ!

IMG_8231.jpg

注:虐待ではありません。


そぉ~れ、リリース!行けっ、ぽん号!

IMG_8233.jpg


ぽんた、カワウソみたーい。泳いでいる姿、家族には大好評でした。

IMG_8238.jpg


さて、ぽんたのダイエット教官に勤しんでいる矢先、P氏が瓜子を追いかけて川へ自発的に入ってきた。エーッ!あなたの出番はもう終わったのに!

IMG_8265.jpg


そして川ですれ違う犬たち。

IMG_8269.jpg


この日はP氏もたくさん泳ぎました。ぽんたの教育をしている最中、何度も川へ入ってきちゃったからねどんだけ頑張るつもりなのよ、P氏!

IMG_8382.jpg


こんな感じでたくさん川で遊んだ後は、おとなしく帰宅。瓜子もP氏もびしょ濡れ。帰ったら風呂場へ直行だぁ

IMG_8395.jpg


ぽんたも楽しめたかな?

IMG_8401.jpg


川遊びは、とっても楽しい


が、そう思っているのは実は飼い主だけなのかもしれない。我が家の場合。

けど、来年も泳がせたいな。だって頑張って泳いでいる犬の姿、めちゃくちゃかわいいんだもの。これも夏の思い出。子供たちの心には、どう映ったか。

最後にイチポチ。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/08/31 01:25 ] 実家 | TB(0) | CM(4)

川遊び ~P氏を泳がせる~

今日の午後は久慈川へ遊びに行きました。

この日はBBQをしているファミリーがチラホラ。あと、子供を泳がせているパパさんもいたり。

IMG_8115.jpg


じゃ、さっそく瓜子も子供を泳がせてみようかな。


あくまで自発的に、P氏の積極性を試すべく、瓜子が川へ自らずんずん入ってみた。どんな場所へも瓜子の後追いをするP氏なら、川にも自ら進んで入ってくる、と読んでいた。

IMG_8170.jpg


ところがP氏、浅い所でいつまで経っても悩んでいる様子。

IMG_8146.jpg


しかも一度逃げた。

IMG_8156.jpg


いつまで経ってもP氏は泳ごうとしなかったので、こういう輩は強制スイムです。


確保。

IMG_8180.jpg


そぉ~れ

IMG_8184.jpg


優しく川へ入れてみた。

IMG_8190.jpg



なんだ!やっぱり泳げるんじゃん!



うはは 泳いでる。

IMG_8288.jpg


ただね、P氏、陸を目指すんではなく、瓜子の方へ泳いできちゃうんですよ。

くるっと方向転換しちゃう。

IMG_8194.jpg


だから、瓜子が陸までナビしてあげなくちゃならない・・

IMG_8210.jpg


手がかかるヤツ。けど、可愛いヤツ。

お次は 黒柴ぽんたを泳がせる の巻。

IMG_8222.jpg


最後にイチポチ。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
[ 2010/08/30 01:03 ] 実家 | TB(0) | CM(7)

残念なお話。


P氏は29日の日曜日に、信頼しているBJ先生の執刀の下、避妊手術をする予定でした。

IMG_8037.jpg


そう。その予定でした。


実は金曜日、東京から車で茨城へ向かっている間、母親の携帯へ一本の電話が。


母親「困りますっ」


母親「前からこの日の為に準備してきたんですよ??」



母親の様子を見ていると、ただならぬ様子。なにごと?


実はこの日父親が東京の病院でちょろっと簡単な手術をしたので、その病院から電話がかかってきたのかと瓜子は勝手に思っていました。日帰り手術だったのですが、いきなり入院しろって言われたとか?腹の中にメスを置き忘れちゃったとか?


なんて思っていたら、母親が瓜子の顔を見て一言。


母親「手術、出来ないって。動物病院から。」


瓜子「ハ?」


そっちの病院からの電話でしたかぁ

とりあえず動物病院からの折り返しの電話を待つ間、母親が瓜子に事情を説明してくれたのですが、「人手が足りないから、手術を延期して欲しい」とのこと。無理。無理。無理です、の一点張りを通したら、じゃあまた連絡します、と病院側。

わなわな←瓜子の心情

で、ちょっと経ってまた動物病院から電話がかかってきた。


母親「え?困ります・・」


わなわなわな


母親「どうにかして頂けませんか?」


わなわなわなわなわなわなわな


母親、瓜子に一言


「ダメだって・・」

わなわなわなわなわなわなわなわなわなわなッッ


瓜子「電話かして。」


電話を借りたその瞬間、瓜子、



ブチギレ



どぉーーーーん

0601-01.jpg



こちらは8月3日に予約をした。人手が足りなくて手術出来ないって、どういう事?こんなの、直前すぎる。この日の為に、仕事を休んだ。準備してきた。どういうつもりですか?そんなことが許されると思っているのですか?的な事を、怒り狂いながら伝えた気がする。大人げない。非常に大人げないのですが、めちゃくちゃキレてしまった。思いが強すぎて。

別に「こちらは客だから」とか、「お金払ってるんだから、やるだけのことをやれ」なんて事、動物病院に対して言うつもりはありません。だけどさ、2日前の電話で「人手が足りないから」って、オイオイ。



社会を、なめてんじゃないよ。



人手が足りなくてこの仕事、出来ません

こんなこと、普通じゃ許されない。甘いよ。


別に病院に対して、一歩踏み込んだサービス、気持の良い接客、そんなものは求めない。だけど、仕事はしてくれ。そして、約束(予約)は守ってくれ。最低限。


「手術、9月7日(火)なら出来ますけど」

なんて言われましたが、その日東京に帰る日だから無理だよ。じゃあ別の日にしようか?んなこと言ったって、休みとれないから無理だよ。

大した仕事しているわけじゃないけど、こうして仕事に振り回されている自分、どうにもすることが出来ない自分に腹が立ったり。だから、どうしてもこの休みの間に、手術をしたかった。もう、ただただ残念でならない。


病院側にとっては100匹、いや、1万匹いるうちのただの一頭かもしれない。その一頭を取り巻く環境なんか、知ったこっちゃないでしょう。


けど、ここに一人の飼い主がいた。

飼い犬の避妊手術をしようとしていた飼い主がいた。

その飼い主は、愛犬の手術に備え、休みを4日間とっていた。

その飼い主の家族もまた、犬の避妊手術の為に予め準備をしていた。

手術をしようと、悩みながらに決心して、手術をするなら絶対にここで、と決めた病院があった。

東京で良い病院に巡り合えていないから、昔から知っている、信頼のおけるこの病院でどうしても手術がしたかった。遥々東京から駆けつけた。


だから、残念で仕方がない。


この飼い主の思い、忘れないで欲しい。

最後にポチ、お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
[ 2010/08/29 10:15 ] 実家 | TB(0) | CM(4)

デビルぽんた。

P氏を連れて実家へ帰ってきました。


今回は家族の車で茨城へ帰ってきました。

IMG_7578.jpg


車中で2回程吐いちゃったP氏。吐いた後はすこぶる調子が良くなったようで、その後は元気なP氏なのでした。ちょっとづつ車には慣れてきたかな?


約二時間のドライブの後、実家へ到着。ぽんたがお出迎えしてくれました。けどね、いつもとちょっと様子が変。というのもぽんた、P氏に対して非常に態度が悪くて、ムキっ歯でちょいちょいP氏を威嚇してきたので、どうしちゃったの?と思って。

IMG_7593.jpg



さてそんな中、久し振りにぽんたと会った際の瓜子の第一声。


「太い・・」(←戸惑い気味に)


5月に会った時よりも、えらい太くなっている。イノシシみたいだぞ


肉付きが非常に良い。

IMG_7664.jpg



そんなぽんた、家に入った瞬間、P氏に襲いかかったんです・・・



ぽんちゃん、どうしちゃったの?

IMG_7669.jpg



我が家はぽんたの天下だったはずなのに、P氏が乱入してきたのが気に食わなかったのでしょう。ガルガル言いながら馬乗りになってP氏に襲いかかって、一同仰天。

P氏もいっちょまえに「やめてよーっ!」て感じにワンワン吠えて抵抗していた。が、大きさが倍程違うので、ぽんたに抑えつけられちゃうと全然歯が立たないんですよ。


瓜子はびっくりしちゃって、


ゴルァ!!


と言いながらぽんたをP氏から引っぺがして・・・


その後もぽんたが姉のベッドの上でリラックスしてるところに、同じ様にP氏がベッドへやってきた時もめちゃくちゃキレちゃってガルガル事件勃発。柴犬が牙むき出しにてガルガル言うのって、結構な迫力なんですよ。しかもP氏を押さえつけてガルガル怒ってるぽんた、まるで獣のようでした。



なんだか瓜子ショッキングでした。



昔は仲良く遊んだりしていたのにね。P氏もぽんたにヤキ入れられてからはちょびっと大人しくなっちゃって。


けど、これが社会化ってやつなんですかね?こういった犬社会のイロハを経験するのがちと遅い感じがぷんぷんしますけど。


どんなワンコにも「遊ぼう~♪」と尻尾振って近づいていってしまうP氏には、今回のヤキは良い経験になったかもしれません。多分。


だけど瓜子、ぽんたの事がデビルにしか見えなくなっちゃってどうしちゃったのよ~?前まで仲良かったのに


「俺の庭を荒らすんじゃねぇ」

IMG_7618.jpg


今後は何事も、デビルぽんた優先にしてあげなくちゃダメってことね。


いつもありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
[ 2010/08/27 23:22 ] 実家 | TB(0) | CM(3)

いよいよ。


8月ももう終盤ですね。


毎朝7時前後に散歩しているのですが、先週と比べるとちょっと涼しくなったかな?

秋が少しずつ近づいてきてるのかもしれませんね。


先週までは7時前でも もあ~っ と暑くてP氏もバテ気味でした。6時半位だとちょっとマシ。けど、依然暑いことに変わりはない。7時を迎えるにつれ、すぐ暑くなっちゃうしね。そんな折、ご近所のメリーちゃんファミリーにいつも何時頃散歩しているのか聞いたら、朝の5時半と言っていたな。早ーい。それはさすがに無理ですわ・・・


けど、まだP氏がパピーだったころは、毎朝すんごく朝早くから散歩してたんだよね。それこそ朝の5時半からとかザラに。


ところが今や、目覚しと共に目を覚ます犬となったP氏。ネボスケめ

IMG_6462.jpg



さて、8月。


この月、六月と張るくらい瓜子が嫌いな月であります。梅雨の季節と夏の季節は大っ嫌い。

ただでさえじめじめしていて、何もしてなくても暑くて常に背中と頭皮がモイスチャー不愉快極まりない。


極めつけは、、6月と8月って、祝日がないんだもの!


1年の中で(いろんな意味で)最も過酷なこの月に祝日がないなんて!コラーッ!


まるで試練を与えられているかのよう・・。ふう。



んで、瓜子は今週金曜日からお休みをちょこちょこ申請しておりまして、実家へ帰省します。いよいよP氏が今週日曜日に切腹するんですよ。はあ、何かと不安ばかりが募っちゃう。


今年の夏休みは、P氏休暇ですわ。

エ?地味ですか?(ボソ)


手術前でまだ元気であろう最後の土曜日、P氏をまた泳がせてみたいなぁ。


泳ぐ犬。尻尾で舵取りする。

IMG_5040.jpg



それとも、手術前夜は、レディーを見送る宴のようなものを開催してあげた方がいいのでしょうか。


それとも、手術前の土曜日は、しっかりとP氏に切腹することを言い聞かせた方がいいのでしょうか・・


あわわ


最後にイチポチ。
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
[ 2010/08/25 21:45 ] 日記 | TB(0) | CM(10)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。