スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鬼怒川温泉旅行記(その2)

さてさて、温泉レポも第二弾です。


一同は東武ワールドスクエアを堪能した後、旅館のチェックイン時間まで時間があったため
旅館近所(歩いて30秒くらい)のカフェで一休みすることにしました。


Cafe Salon de The OKAhttp://ggyao.usen.com/0004008555/

P氏のつれづれ日記


ランチは東武ワールドスクエアのテラス席でラーメンを食べてきてしまったため、
こちらではお茶のみ御馳走になってきました。ここでランチすればよかったと非常に後悔する
一同なのでした。


お茶のつもりがいつもの癖でビールを頼む瓜子と母親。父親はアイスを注文。

P氏のつれづれ日記 P氏のつれづれ日記


姉はカフェラテかな?カップはリチャード・ジノリです。

P氏のつれづれ日記 P氏のつれづれ日記


OKAさんのママさんが趣味でロイヤル・コペンハーゲンやマイセン等のカップやお皿を
集めているそうす。そんなカップでいただくお茶は普段より一段と美味しく感じますよね。
店内の小物もなにかとおしゃれなものが多くて、そんな話でOKAママさん達と盛り上がっていたら、
サービスで林檎のコンポートを頂いてしまいました!またお皿がすっごく素敵。とっても
美味しかったです。


瓜子、おしぼりの袋をパリパリさせて、ぽんたを釣る。
ふふふ、食い意地キングめ。ただのおしぼりじゃい。

P氏のつれづれ日記


大好きな姉の膝でくつろぐP氏。

P氏のつれづれ日記


しばらくすると、悪い人間がP釣りをし始めました。
親子だねぇ・・・

P氏のつれづれ日記


OKAさんは鬼怒川では数少ない犬同伴OKのカフェです。普通、犬OKのカフェでも


●テラス席ならOK
●キャリーに入っているならOK


といった制約を掲げている所が多い中、こちらのカフェではなんとリードフリーでOKなのでした。
店内は小奇麗で静かな落ち着けるカフェなので、一見「犬、大丈夫なの??」って感じなのですが、
他のお客様方に迷惑をかけないようにしていれば(常識ですよね)大丈夫。あんまりいっぱいの
わんちゃんが来るとなるとOKAさんはじめ、他のお客様にも迷惑がかかってしまうので、多頭連れて
訪れる際は一度訪問前に電話で確認してみるといいかもしれません。


「こんなお洒落なカフェで犬OKなんて、すごいですね」なんてOKAママさんとお話していたら、
以前、トイプードルのオフ会みたいなのも開催されたみたいですヨ。総勢9匹のワンズが集まったそうで、
さすがに他のお客様もそれだけ集まるとびっくりしちゃうだろうから、お店が閉まっている
17時~20時までの間を貸切にしたそうです。犬飼いの身としては外で犬を連れて歩く際、
他人様に迷惑をかけてはいけない」と常々思っていますが、これだけ寛大な心を持ってお店に
ワンズを招いてくださるOKAさんのようなお店って、すごいなと思いましたよ。


そうそう、瓜子たちが訪れた際は、先客でポメさんがいました。

P氏のつれづれ日記

ソファでいい子にしていてむちゃくちゃかわいかったです。瓜子たち、思わず「うわぁかわいい」なんて

女3人揃ってきゃあきゃあはしゃいじゃいました(うちの家族、ポメラニアン好きなんです)。

ちなみにこのポメさんも、後々旅館でご一緒する御一行でした!


もちろん、犬連れでないお客様もいらっしゃいました。本当に落ち着ける素敵な素敵なカフェでした!

最後に、メニューのご紹介。ランチメニューも他にあります。
P氏のつれづれ日記 P氏のつれづれ日記


たっぷりくつろいだ一同は、徒歩で近所の旅館へと向かったのでした。


「きぬ川国際ホテル」

P氏のつれづれ日記


こんな銅像がホテル屋根に。
「まだまだ続くわヨ」

P氏のつれづれ日記


え~~まだ温泉旅館レポないのぉ~。
引き延ばすわねぇ、ってぽちっとお付き合い願います!

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2009/11/30 22:01 ] 犬旅行 | TB(0) | CM(5)

鬼怒川温泉旅行記(その1)

行って参りました。鬼怒川犬旅行です!
瓜子は東京からの出発で、家族とは鬼怒川温泉駅にて合流しました。
とにかくとにかく、すんごい楽しい犬旅行でした!肩コリコリで首も痛いしすごぉく疲れているけども、
興奮冷めやらぬ内にレポさせてください。電車移動の話もしたいところなのですが、それは後々アップします。
 
ってわけで、端折って到着シーンから。


鬼怒川ンヌ
P氏のつれづれ日記


駅前には足湯があります。
P氏のつれづれ日記


ぽんたと久々の対面シーン。
P氏のつれづれ日記

お互いはしゃぐわけでもなく、いつもこんな感じの2匹です。はしゃいでいるのは飼い主だけだったりする・・・


さあさあ、さっそく車に乗って目的地へ向かいます。
P氏、いつもバイクに乗っていて鍛えられたせいか、車は比較的短い時間であれば酔わずに
乗っていられる様になったみたいでした(窓は開けていて欲しいみたい)。

P氏のつれづれ日記

さあさあ、5分ほどで目的地到着。「東武ワールドスクエアへやってきましたよ

P氏のつれづれ日記 P氏のつれづれ日記
わんちゃんはドギーカートに乗っていれば園内を一緒に回ることが出来ます。
カートレンタル(100円)でP氏も一緒に回ってきました。ぽんたはカートに入らない大きさだったので、
車でお留守番です。ではレッツらゴー!


東京ドームにて

P氏のつれづれ日記

中では巨人戦が行われていました。リアルに歓声が聞こえたり応援歌が歌われていたりで、
なにかと凝っているな~と感じましたよ。


こちらはニューヨークの多分SOHOかな?ここにP氏を放してみたい衝動に駆られました。
キングコングじゃないけど、「NYに雪山のイエティ現る!」みたいな感じで。

P氏のつれづれ日記


今は亡き貿易センタービルとエンパイアステートビルディング。

P氏のつれづれ日記

NY行きたくなっちゃうな~~。下から撮るとまるで本物の様に見えますが、ミニチュアサイズです。


スペインのサグラダ・ファミリア。背景には山。
やる気のないP氏。飽きちゃったかな?ピッとお行儀よく揃えられた手がかわいい。

P氏のつれづれ日記


この表示を見た際、「ハァ~?リッチ ファーマーズ マンション??このネーミング、ふざけてるな」と思った
瓜子でしたが、こちら新潟にあるれっきとした文化財だそうで、大変失礼しました(無知って怖い)。

P氏のつれづれ日記 P氏のつれづれ日記

他にもとにかくたくさんの世界の有名建造物があって、とっても楽しかったです!
犬もカートに入っていれば入園OKなので、鬼怒川へ足を運んだ際は一度訪れてみては。

写真を見返していて気付いたのですが、旅館でその後一緒になったワンちゃん連れの方も、
偶然同じ時間帯にこちらにいらっしゃっていました!

得意の隠し撮り。
P氏のつれづれ日記

その後ランチを取り、一同は旅館へ向かったのですが、チェックイン時間がまだ先だったため、
旅館近くのカフェで一休みすることになったのでした。


つづく。


何か鬼怒川レポ、いっぱい続きそうな予感がするよ~。

ぽちっとお付き合いお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

[ 2009/11/29 17:04 ] 犬旅行 | TB(0) | CM(6)

金曜日の夜。

今日は金曜日ですね。本当は今日、昔からのお友達が名古屋から東京へやってくるということで
飲みのお誘いを受けておりましたが、明日が朝早いもんで見送らせていただきました。

ひろちゃん、あやちゃん、またの機会に!今日はゴメンネ。


ところで今日は花金です(もう死語ですね)。瓜子は地味~に明日のパッキングをしつつ、
P氏と遊びつつ、こうしてブログの更新に一人勤しんでおります。

瓜子は一週間のうち、大抵水曜日が気分的に疲れていて、同僚から

「瓜子さん、顔疲れてるね。昨日飲みすぎた?」
なんて言われることが多々あるのですが(図星だったりする)、金曜日はさらに疲れを増していて

相当ひどい顔をしています。大体木曜日の午後は「まるで金曜日気分♪」で仕事して、いざ金曜日は

「気力」だけで仕事してます、わたし。今日もくったくったに干からびて魂がかなり抜けた状態で、

気力のみで仕事してきました。とかなんとか言いつつ、午後5時をまわり定時が近づくにつれ徐々に

パワーが湧いてきて元気を取り戻してくるのは何故でしょう。この不思議現象、瓜子だけ?


そんな瓜子、五時を過ぎるまではうおぉ~~っと真面目に仕事して(大した仕事じゃないんですけどネ)、
ちょっとでも気が抜けちゃうと、思考は停止してこんな感じになっちゃいます。


P氏のつれづれ日記

ちょっとでも気が緩むと、あいつの顔がよぎってしまう・・・
イカンイカン。


さあ、明日はいよいよ鬼怒川へ出発です。
カメラのバッテリーは絶対に忘れないようにしなくちゃ。というのも瓜子、以前友達の結婚式へお呼ばれしたとき、

前日から気合入れてカメラのバッテリーの充電をしてたはずなのに、当日は本体だけ現場へ持って行って
肝心のバッテリーを本体に挿入し忘れてしまったことがありましてね。あんな思いは二度とするまい。
というわけで、念には念を。


玄関にメモ。

P氏のつれづれ日記


引いて撮ると、ビションのマグネットが貼ってあります。

P氏のつれづれ日記


足元にはP氏。

P氏のつれづれ日記


明日早いから、今日は早くにネンネしようね、P氏~。
寝坊だけはするまい。


大抵、ネンネの時間になるとベッドの定位置でP氏はスタンバイしているのですが、
昨日はこんな状態になっていました。


柵にからまる犬

P氏のつれづれ日記


違う角度から

P氏のつれづれ日記


「こらっ」と突っ込まずにはいられない瓜子。かまって欲しくてそんな体制で瓜子を誘っているのか否か。


と、、、、なんでもないP氏との日常に、ささやかな「笑い」あり。P氏のまっすぐで真っ黒なまあるいお目目に
見つめれられると、なんともいえない気持ちに包まれる瓜子。疲れている日でも、カリカリした日でも、
P氏に見つめられるだけでまるで氷にお湯をかけて溶かすように、ささくれ立った瓜子の心が溶けていくような
感覚に陥ります。動物って、不思議なパワーを持っていると常々感じます。


・・・で、今日は何の話していたんだっけ?話が飛び飛びだな今日。。


皆様も、素敵な週末をお過ごしください。
ぽちっと応援してくれたら嬉しいデス

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

[ 2009/11/27 22:04 ] 日記 | TB(0) | CM(5)

迷い。

週末、家族で鬼怒川へ犬旅行へ行くんです。
結構前から計画されていて、とても楽しみにしているのですが、現地へ行く足は電車。
瓜子だけ東京からの出発で、家族とは現地で待ち合わせなのです。現地までは乗継もあって大体
2時間半ほどかかる見込みなのですが、そのことを考えると「うっ」と気が重くなってしまう瓜子なのでした。


話とは全く関係のない写真。

P氏のつれづれ日記


5.5キロのP氏。スリングに入れて犬グッズやら自分のお泊りグッズとかも担いで一人で移動するのって、
結構しんどいんです。移動のこと考えると今から緊張で肩がこり始めてきます(!)。実家へ帰る時も
大体2時間ほどかかるのですが、その時はいつもスリングを使用しています。毎回思うんだけど、
すんごく大変。P氏も布にくるまれて決まった体勢しかとれず、きっと辛い思いをしていると思う。
短時間の移動にはスリングめちゃくちゃ使えるのですが、長時間となると、飼い主にとってもワンちゃんに
とってもあまり向いていないんですよね、スリングって。両手が使えて便利なんですけどね~。肩への負担が
半端ないんですわ。


ドギーカートを使おうか。でもこれ、バリアフリーでエスカレーターやらエレベーターがないと移動するのに
超大変なんですよね。ベビーカーを引くママさんの気持ち、わかります。結構不便。大人二人以上いるので

あれば便利ですけどね。ん~でもP氏を入れっぱなしでスイスイ移動出来るのはすごく魅力的。


今思いついたのですが、レンタカーしちゃう?ナイスアイディア。がしかーし、P氏、車酔いすさまじいのです。
片道たぶん3時間くらいはかかるかなぁ。絶対吐いちゃうだろうな。酔ってるP氏を放って運転に集中出来るか?
いやぁ、これも厳しいな。


ああ、どうしよう。
Pちゃん、どのチョイスがいい?

P氏のつれづれ日記


ですよね、やっぱ電車だよね。瓜子にはP氏の心の声が聞こえました。

切符早く手配しなくちゃ。紅葉シーズンも過ぎたからきっと空いているだろうという読みなのですが、どうでしょう。


そんな話、どうでもいいけど、「遊べや」の図。

P氏のつれづれ日記

背後にチキンが転がってる~。


無言の圧力をかけてくるP氏にぽちっとお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

[ 2009/11/25 21:31 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

ある日の宣言。

先日、本屋に行きました。


お目当てのブツはこちら。
P氏のつれづれ日記


P氏とのツーショットも。

P氏のつれづれ日記


事の発端。ちょっと前に職場のほど近くにあるGeorgeというわんちゃんのグッズが売っている
お店に行ったんです。コチラ→(http://www.georgejp.com/index.html

おしゃれなベッドやリード、かわいいおもちゃがたくさん売っていて、瓜子は目をキラキラと輝かせながら
おもちゃをプピープピー鳴らしてみたり、かわいいおしゃれなお洋服を手にとって見たりしていました。そして、
かわいいニットを発見しちゃったんですよ。かわいいなぁなんて思って、P氏に合うサイズを探していたところ、
店員さんがいらっしゃって、「犬種はなんですか?ビションちゃんなら、このサイズがぴったりだと思いますよ♪
と仰って、お目当てのニットを勧めてきました。値札をみると、

げっ、\10,400もするっっ。高すぎだろオイ。

なんて思ったのですが、店員さんが、「こちらのセーター、手編みなんです」なんてにこにこ仰るもんだから、
瓜子、つい買ってしまった(弱っ)。たかだか犬のニットにイチマンイェン・・・。


イチマンイェンのニットを昨日着せてみた。

P氏のつれづれ日記


その後、お友達と約束があった瓜子、Georgeの紙袋を持っていた為「何買ったの~?」なんて聞かれてさ、
P氏のニット、一万円也と伝えると、「バカかこいつわ?」という目で見られましたよ。お友達が、
「ニット一枚で一万円!?どういうニットなわけ?」と聞いてきました。

瓜子「ん・・・これ、手編みのニットなんだよね・・・」


どういうニットか聞かれたときの答えが、「手編み」。
普通!いたって普通すぎるっ!
またまた信じられないような目で見つめられてしまったわたし。ええ、瓜子自身も信じられません。たかだか
手編みのニットじゃないか。正直、このニットを購入する時、まさに清水の舞台から飛び降りる様な気持ちで
財布からとおりゃぁぁっ!と最後の切り札を出すかのように一万円札出しましたよ(その勇気、他でツカエヨ)。
本当はね、瓜子\15,000のダッフルコートが欲しかったんです。でもニットで妥協したんです。。
その瓜子の判断は過ちだったのでしょうか・・?


イエスイエース!!


というわけで、前置きが長くなりましたが、「手編みのニット」なら自分でも作れるんじゃない?と思い、
また、これ以上無駄な出費を増やさないために、さっそく本屋に駆け込んだ瓜子なのでした。

ニットもマフラーも編んだ事がないわたし。ネットで調べてもチンプンカンプン。最初は本に頼るっきゃない。
でも道具も何を揃えたらいいのかわからない。編んだ事がある人にとってみれば、とっても簡単なこと

なのでしょうが、超ド級の素人であるゆえ、「目玉焼きを作るのに何が必要なの?」ってくらい何から手を

付けたらいいのかわからない。


とりあえず本を購入して、その足で手芸用品店へ行き、編み針やら毛糸を取りそろえてきた瓜子なのでした。

何事も形から入る瓜子の性分。スノボだってゴルフだってそうだったじゃないか。
(でも続いた試しはないという・・・)

P氏のつれづれ日記


でもね、P氏の事がからむと何でも無駄に頑張ってしまう瓜子。これは火がついてしまいそうな気がします。
そして何を隠そう瓜子、自分でいうのも何ですが、手先の器用さにはちょっぴり自身があります。テヘ


・・・と宣戦布告してからはや二週間。未だに何も手を付けていないまま月日は流れるのでした。
しかし、瓜子、今回ばかりはやります。だって、ここで宣言しちゃったもの。


こうしてお尻を叩いて後戻り出来ない状況まで自分で自分を追い込めないと、いつまでもぐうたらしている
ダメダメ瓜子なのでした。


瓜子制手編みニット、乞うご期待!(来年の冬になりそうな予感たっぷり)


「どおせ無理だよ、瓜子には」
そう仰らず、長い目で、、ねっ!

P氏のつれづれ日記


ぽちっと応援おねがいしま~す!

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

[ 2009/11/23 13:11 ] 日記 | TB(0) | CM(7)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。